teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. test(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


5pb.セール

 投稿者:氷上  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時17分59秒
  こんにちは。夢崎さんはApp Storeの5pb.セールチェックしましたか?
僕は5pb.といえばシュタゲしかプレイしたことなかったので、この機会にカオスヘッドノアを買いました。
ところでメーカー名が5pb.なのか5bp.なのか一向に覚えられません。
この投稿する前にググったら、5bp.でも5pb.のページがトップに出るし、パニック全開でした。
 
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2017年 1月27日(金)02時20分14秒
  > クリーピング・テラー

このゲームを怖がる人は多分居ないんじゃないかな……というくらいには怖くないので、
ホラー苦手な人も安心です。
『クロックタワー』はオープニングのメアリー先生の顔グラフィックの時点で怖かったですけど。

Outlastは私も買いました。中断したままですが……。
日本語化されてるのがプレイしやすくて良かったですね。

P.T.は、そういえば以前に落としたままの体験版がHDDの中にあったので
この機会にやってみました。たしかに怖いものの、
いつまで経ってもクリアできないのでググッてみたところ、マイク必須とかなんとか。
雰囲気は最高だけど、もうちょいサクッと終わってスッキリさせてほしかった……。


と、そんな今日(もう昨日だけど)は『バイオハザード7』の発売日。
↓は海外版の動画ですが、これの23分からと29分からのあたりはオススメです。
https://www.youtube.com/watch?v=yNElqSf-1zU

ただ、これは海外ならではのアクセル全開で、日本版だとグロテスクver.ですら
これに及ばない表現に修正されているとか。
"恐怖" を謳うゲームで、ここの修正はキツいなぁ……。
 

ホラーゲーム

 投稿者:おっさん  投稿日:2017年 1月25日(水)11時57分25秒
  クリーピング・テラーのレビューお疲れ様でした。
私はホラー系のゲームはあまり(というよりもかなり)得意ではないのですが、
最近何をトチ狂ったのかOutlastというゲームに興味本意で手を出してしまい、
精神状態がえらい事になっております。でもなぜかやめられないのよね。
今は亡きP.T(PS4)も怖すぎてまともにプレイできなかったなあ・・・
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2017年 1月14日(土)07時09分0秒
  > マイクロソフトはゲームハード事業から撤退したと勝手に思ってたんですが、また新ハードが発売されるんですな。(スコーピオ?)

ハッハッハッ、撤退とかオイタが過ぎるぞ。
でもXboxの日本の公式のやる気なさは本当にスゴい。
Xbox360の後期辺りから宣伝が明らかになくなり、以降、特に何もしてない気がする。

スコーピオは、VRと、PS4は一足お先にやってる4k対応とかHDRとか、そのへん丸ごと対応させてスペックアップしたハードみたいですね。
とりあえずハード云々以前に、人並のやる気出してほしいところです。エックスボクサーの俺でもフォローキツい。
ゲームの録画機能にしても、各機能の分かりやすさにしても、ストアでのソフトラインナップの見やすさにしても、
あらゆる面でPS4に完全に負けてる気がする。


> こんなん二次元ドリーム文庫で発売されないですかね?
> ゲームブック形式のエロライトノベルにすると面白いと思うんですが。

往年のお約束が詰め込まれた、そんな感じのエロライトノベルだったら俺も読みたいですよ。
夜になったら地下室でメイドが女主人に調教されてたり、
他の娘の部屋を訪問しようとしたらドアが少し開いてて、ひとりで乱れる痴態を目撃してしまったり、
朝、目覚めて下半身に気配を感じると思ったらメイドがご奉仕中だったり、
ご奉仕が終わると無表情で何事もなかったかように「朝食は食堂にてご用意できております」とか言うんでしょ?

んで食堂行ったら女主人が「あら、今頃お目覚め? そんなにお疲れだなんて、昨晩は何をなさっていたのかしらフフフ」とか言ってきて
「それはアンタのほうだろ……」とか思っていたら女主人がメイドに「紅茶にミルクを入れてちょうだい」とか言って、
「かしこまりました」と応えるメイドが実はフタナリで下半身のミルクをティーカップに注いで
女主人がご満悦で飲み干すのを僕は唖然として見ているしかなかったのだ……。


> BGM:デーン デーンデンデンデーン デンデンデンデーン プゥーーン

布袋の『スリル』が聞こえたら江頭2:50が出てくるように、
これが聞こえたら……これで通じる仲間を増やしたい、
そんな儚い想いを胸に、Youtubeで見つけたURLを置いておく……

https://www.youtube.com/watch?v=4OnHEZp9lNs

……ってこれWindows版なのか、ファンが作ったMIDIファイルなのか判断がつかねぇ。
少なくともこんなドラムはなかったはず……と思い、部屋を漁って見つけた9821用CD-ROM版『禁断の血族』。
これはCD-DAでBGMが収録されているのだけど、さらにまた違ったバージョンでギャフン。プゥーン が豪華だった。
Windows版は一応DLSite.comで配信されてるけど、よくてXPまでの産物だから、これWin10で動くんだろうか……。
というわけで音楽は謎のまま。
 

あけおめ(ダブルピース)

 投稿者:Gollum  投稿日:2017年 1月 4日(水)01時03分45秒
  今年もよろしくお願いしまーす。

Oneは買ってません!
というかマイクロソフトはゲームハード事業から撤退したと勝手に思ってたんですが、また新ハードが発売されるんですな。(スコーピオ?)

VRに力を入れたハードみたいですが、キネクトで培った技術でおもしろいことが出来るんでしょうか。
というかキネクトはもうレトロ周辺機器扱いでいいのかな・・・。

>「いやー、すいません。鑑識に出していた証拠品の鑑定結果が出たらしいので、署に戻らせてもらいます。また、お邪魔します」

なんと鑑識の結果、ネオジオ凶器についていた血は被害者のものではなかった。
戸惑う捜査本部。そこに届く、夫人がスーパースコープで殺害されたという報告。
さらに、日記に出てきた知人も事件の1週間前にザッパーで殺害されていたことが判明する。

深まる謎。振り出しに戻った捜査をすすめる中、屋敷の地下に隠し部屋を発見する主人公。そこで被害者のおぞましい猟奇的な趣味が明らかになる。

「まさか、人間を周辺機器に・・・!?」

事件に深い闇を感じた主人公は、被害者の過去を調べるために前妻の館を訪問する。
孤島に建てられた館で待っていたのは、妖艶な女主人とその美しい娘達だった。
主人公は彼女達の淫らな誘惑をしりぞけ、無事に事件を解決することが出来るのだろうか・・・?

BGM:デーン デーンデンデンデーン デンデンデンデーン プゥーーン


こんなん二次元ドリーム文庫で発売されないですかね?
ゲームブック形式のエロライトノベルにすると面白いと思うんですが。
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時06分39秒
  > 今年も体調に気をつけて無理をなさらず、記事を更新し続けて下されば幸いです。

本当に、ここ2~3年は、健康が何よりも第一であるということを痛感しているところです。
そんなことを気にするのは老年に入ってからだろうと思っていたので、
30代でこのザマは予想外でした……。


> 私の方はというと、去年は「レトロゲーム機の大半にお別れを告げる」という決断を下した激動の一年。
> 以前ここでお話したカセットビジョンをはじめ、N64以前のゲーム機はバッサリいかせて頂きました。
> 理由はいくつもあるのですが、「レトロゲーム機の相次ぐ不調」と「レトロフリーク出現」
> が一番大きかった。お前になら後を任せられる的なヤツですか。
> 実機を全て維持し続ける気力がちょっともうなくなりましたね・・・寂しいですが仕方ない。

なんと、バッサリいきましたかー……。
レトロフリークの内部はエミュレーションに過ぎず、
ソフトによっては、実機とは挙動や音が微妙に違うこともあったり、そもそも動かないソフトもあったりするので
個人的には全面的に移行するのは厳しいのですが、
まあ、いい加減、ハード寿命的にもキツいですよね……。


> でもその一方でOneデビューを果たし、Switchも買う気マンマンなのでゲーム好きは全く衰えてません!
> 2017年もお互いに良いゲームに出会えると良いですね!

まさかのOneデビュー!
Xbox360時代は、まだPS陣営とそこそこ戦えていたことや、良いゲームもポンポン出てきていたのですが、
今のOneは、なかなかのマニアハード。Oneならではのオススメゲームは、って聞かれると
すぐには出てこないレベル。大抵、PS4でも出てるんですよね……。

Xbox360の下位互換は、360で動かすよりも動作が軽くなることが多いようで、
下位互換対応しているゲームを遊ぶならOneのほうがいいみたいですね。
私も対応状況を見ながら、セーブデータなどをちょいちょい移行しています。

基本的には360でクラウドセーブにアップロードした後、Oneでクラウドからダウンロードするだけなのですが、
回線の問題なのか、上手くいかないソフトもいくつかありました。
2~3回やり直したら、だいたいなんとかなりましたが……。
海外版ダークソウル、ロストオデッセイ、悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲あたりは無事に移行できました。

360の頃ならまだしも、今ナバ見てる人でOne持ってる人は居ないんじゃないかと思っていたので特に話題にもしませんでしたが、
今後は気付いた範囲でOneネタも書いていきます。
 

あけおめ

 投稿者:おっさん  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時58分29秒
  新年明けましておめでとうございます。
昨年は夢崎さんの楽しい記事をたくさん堪能させて頂きありがとうございました。
今年も体調に気をつけて無理をなさらず、記事を更新し続けて下されば幸いです。

私の方はというと、去年は「レトロゲーム機の大半にお別れを告げる」という決断を下した激動の一年。
以前ここでお話したカセットビジョンをはじめ、N64以前のゲーム機はバッサリいかせて頂きました。
理由はいくつもあるのですが、「レトロゲーム機の相次ぐ不調」と「レトロフリーク出現」
が一番大きかった。お前になら後を任せられる的なヤツですか。
実機を全て維持し続ける気力がちょっともうなくなりましたね・・・寂しいですが仕方ない。
でもその一方でOneデビューを果たし、Switchも買う気マンマンなのでゲーム好きは全く衰えてません!

2017年もお互いに良いゲームに出会えると良いですね!
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年12月29日(木)03時35分55秒
  > VR伝説殺人事件

「いやーしかし壮観ですな。これだけのレトロゲーアイテムは、なかなかお目にかかれない」
「あの人、レトロゲー関連アイテムの中でも特に周辺機器が大好きだったんです。
 テレビゲームがまだ「おもちゃ」の仲間だった頃、アナログとデジタルの架け橋だった頃の産物だからって……。
 なのに……ううっ、こんなことになるなんて」
「ふーむ、なるほど……。しかしこのパワーグローブ、なぜ2つあるんでしょうな。片方には血が付いているので、凶器の疑いは強いですが」
「それは……両手にはめるためです。片手用のアイテムなのに、あの人、それを両手にはめてはしゃいでましたから……。」
「失礼、奥さん。今なんと?」
「え? だから、両手に……」
「それはおかしいですな。このパワーグローブを彼が両手にはめていた? 奥さん、あなたはそれを見たんですか?」
「え、ええ……見ました。彼、いつだって子供のようでしたから……」
「では、このパワーグローブを左手にはめてみてください」
「え? ええ……あっ」
「お気付きになられましたか? このグローブ……右手用なんですよ。左手用など存在しない。
 両手にはめることなど不可能なのです。しかしあなたは彼が両手にはめたところを見たと仰った」
「そ、それは……」
「それと、この棚にあるネオジオソフト……の中の1本。これ、中に鉛が仕込まれていて、異常な重さです。ご存知でした?」
「い、いえ……」
「ネオジオソフトはその大きさと重さから、凶器になり得るなどと笑い話になることも多いのですが、
 彼はジョークで本当に重いものを1本だけ作っていたのです。先程、彼が書き残していた日記を読ませて頂いたんですが、
 こう書いてありました。今度、友人が遊びに来るので、驚かしてやるために、鉛入りのこのソフトを作ったと。
 そして……今のところ、この秘密を知っているのは妻だけだ、と。作っているところを見られたので、仕方なく話したとありました」
「……」
「そしてこのソフトの……このカドのところ。おや、血が付いていますね。
 このグローブをはめて、こうしてこのソフトを手に持つと……血の跡がピッタリ合うんですなー、これが。
 おっと、携帯が……失礼。はいモシモシ。うん……うん、おおそうか分かった。すぐ戻る。
 いやー、すいません。鑑識に出していた証拠品の鑑定結果が出たらしいので、署に戻らせてもらいます。また、お邪魔します」
「は、はい……」

テレレレッ テレレッ テーレー(火サス)



> 奇岩城の周辺に、通過する生物を殺すバリアーが張られていた記憶があるんですが、あれをイチかバチかで通過するドラえもん達も相当ロックですよね。
> みんなで手を繋いで「いっせーので」で地下をくぐってたと思うんですけど、今考えると蛮勇すぎる。普通ネズミか何かで実験するだろうと。

言われてみれば!
たしか海中はバリアーテストしたんですけど、見事に引っかかって敵が来たので
「地中まではバリアーないかも……」ということでしたね。

しかもその直前に、音で敵兵を陽動させるためにモグラみたいな秘密道具で地中を行かせてましたよね。
あれをバリアーのある方向に使うだけで、あんな危険は冒さずに済んだのに……。



> でも子供の頃はハラハラ楽しんで見てたから、子供向けはああいうシンプルで無鉄砲な方がいいんでしょうな。

というよりは、藤子F先生は意外と見落とすというか、
「あれがあったら、これ要らなくね?」みたいな完全上位互換の秘密道具(後から出てきたほうが下位になってる)もいくつかありますし、普通に見落としてた気もします。
いやー、実際、イチかバチかの地中突撃は、言われるまで気付かなかった。



>「ねえビュウ、おとなになるってかなしいことなの……」

ヨヨの何がムカツクって、とっくに心変わりしてるのに、
それを面と向かってビュウには伝えず、いい顔をし続けたまま
ビュウはビュウで使えるところまで使い倒そうという腹黒さが見えるところですよね……。
ヒロインをそういう性格に設定するにあたって、ストーリー上の必然性があんまり感じられなかったのも痛い。
単に昼ドラみたいな要素を見せつけられているだけという理不尽さ。

後にバハムートラグーンのシナリオ担当とFF13のシナリオ担当が同じ人と知って「ああ、どうりで……」と遠い目をするハメになりましたが、
レーシングラグーンのシナリオも同じ人だと知って「!?」と大混乱した覚えがあります。
 

VR伝説殺人事件

 投稿者:Gollum  投稿日:2016年12月29日(木)01時55分19秒
  密室の中、PSVRをつけた姿で発見された被害者。
VRを利用した巧妙な密室殺人かと思われたが、実は被害者が死の直前につけていたのはヴァーチャルボーイだった。
犯人は密室で一体どうやってすり替えたのか? 深まる謎、そして新たな凶器として発見されたパックス・パワーグローブ。これが『パックスのしわざ』なのか?
名探偵夢崎が挑む、新本格レトロゲーミステリが今幕を開ける。

>FF15
なんかもうスクエニはFFブランドを捨てるつもり、としか思えない話ですね~。名の知れた日本の企業のやることとは思えない。

大作RPGと派手に宣伝しておきながら未完成な作品を売るということがどういうことなのか、ユーザーも馬鹿じゃないからわかりますし。
それだけ経営が逼迫しているということなのかしらん?

>主人公の車
ボロボロに壊れた状態で『動け!動いてくれ!! ・・・動いた!?』とか、『魔導アーマーにトランスフォーム』したりとか、『全壊した後にAIだけ移植して美少女アンドロイドにフルモデルチェンジ』とかしても良かったのよ?

愛車も当初は色々なストーリー上の演出を考えていたのかも知れませんが、バッサリカットされたのかもですねえ。

>鬼岩城のヤバさ
奇岩城の周辺に、通過する生物を殺すバリアーが張られていた記憶があるんですが、あれをイチかバチかで通過するドラえもん達も相当ロックですよね。
みんなで手を繋いで「いっせーので」で地下をくぐってたと思うんですけど、今考えると蛮勇すぎる。普通ネズミか何かで実験するだろうと。

でも子供の頃はハラハラ楽しんで見てたから、子供向けはああいうシンプルで無鉄砲な方がいいんでしょうな。
「ねえビュウ、おとなになるってかなしいことなの……」
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年12月26日(月)21時09分40秒
  > Gollumさん

ネット上でも色々と叩かれてる意見いっぱいありますけど、おおむね全部合ってます。
私が書いた感想は、かなり親切目線だと思います。

序盤に、敵国である帝国の様子が分かるムービーシーンがあるんですが、
いかにも四天王って感じの4人の幹部、そして諸悪の根源である皇帝が確認できるわけです。
「ああ、なんて悪そうで強そうなツラなんだ。これから世界を旅しながら、こいつらをちょっとずつ倒していくんだろうな……。」
……と思ったら、まさかのこれら全部と戦わないまま終わりますからね。

・皇帝→帝国に着いたらもう死んでた
・幹部1……帝国に着いたら処刑されてた
 幹部2……帝国に嫌気がさして軍を辞めてた、というか傭兵だった
 幹部3……一切描写されず
 幹部4……一切描写されず

さすがにこれは衝撃でした。
やっと帝国に着いたと思ったら、主人公たちがやるべきこと全部、ラスボスが先にやっててくれたという。
ちなみに帝国に侵入したら、帝国そのものも壊滅してました。
主人公、何もやってないのに復讐完了。


あと、幹部の1人はヒロインの兄で、彼にとっても帝国は敵国なので、
「なぜ彼は敵国の将軍の地位にいるのか?」という謎が序盤からあって、
それも気になっていたんですが、何の説明もないまま終了。

さらに言えば、彼の左腕は義手になっていて、
仲間のひとりが「彼は義手と引き換えに何らかの力を手に入れたらしい……」と
意味深な情報を話してくれるのですが、何も明かされないまま終了。

ほかにも山ほどあるんですけど、FF15をやった人じゃないと説明しにくい要素やネタバレに相当する要素が多く、
感想では触れていません。
ちゃんとしたレビュー書きたいですけど、似たようなレビューはもうネット上にあふれていることと、
前代未聞の「イベントシーンの追加」も今後予定されているということで、
できたらその後にでも……と、ぼんやり考えています。


> 『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』のバギーちゃんみたいに主人公の車が特攻すると思ってたんですが、そんな見せ場もない感じですか。

ある意味、そんな感じの見せ場はあることはあるんですが、
別に意志を持った車ではないので、主人公の運転の結果というか……。
あの車ならではの何かが発揮されたわけでもないので、残念でしたね。

やはり、帝国兵に追いかけられて崖みたいなところに追い詰められ、止まろうものなら即死みたいな状況で、
「もうダメだー!」と崖からジャンプした瞬間に変形して飛んで逃走成功、
みたいなシーンは入れるべきだったんじゃないかなぁという気はします。ベタですけど。
「ちょっとコンビニ行ってくる」のAAと合わせて、良い意味でいじられただろうに。
序盤にシドが車をいじるシーンもあるので、仕込みの伏線にもできたのに……。

しかし『のび太の海底鬼岩城』はドラ映画の中でも屈指の名作ですけど、
鬼岩城だけは、ドラえもんたちの完全敗北なんですよね。バギー居なかったら全滅ですよアレ。
しずかちゃんに至っては、あわや断頭。
さらに、ジャイアンとスネ夫は地味に1回窒息死してますからね。
応急処置が偶然早かっただけで、ヘタすると脳に後遺症残ってもおかしくない。

鬼岩城は核ミサイルを保有していたこともあって、ドラえもんたちが戦った相手の中でも
とびっきりのヤバさだったと思います。
鬼岩城のヤバさに比べれば、『大魔境』の犬たちが空飛ぶ船で世界征服とか笑止ですよ。
 

レンタル掲示板
/33