teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/334 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

グンゼのオマケフィギュア

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2013年 4月26日(金)22時00分36秒 i60-36-244-244.s05.a001.ap.plala.or.jp
  通報
  遙か昔のグンゼの1/32の米国車シリーズのオマケのフィギュアもついでなんで仕上げてみました。

見ての通り、塩ビっぽいフニャフニャの樹脂製で造形、モールド共にこのシリーズのちょっと前のキン消しと同程度のモノでなかなか完成品にはお目にかかれないシロモノです。

サイズの割に豪快なパーティングラインはデザインナイフで削ぎ落としていきます。割と綺麗に切れてくれます。

それでも残ったパーティングラインやバリなんかはタミヤフィニッシングペーパーの#180でガシガシ削り落とします。
これより目が細かいと一発で目詰まりして全く削れないんです。

ペーパーがけした部分が毛羽立たないのが幸いです。
最終的には#400でペーパー掛けして仕上がりです。

書き忘れましたが、突き出しピンの跡がへこんでいたんで、愛用のソフト99の薄付けパテをタミヤの流し込み接着剤で濃度調節したパテで拾っています。
流し込み接着剤(アセトン)のお陰かポロリは無いようです。

クレオスのメタルプライマー、ベースホワイト1000の順に塗ったら普通に塗装してオシマイです。

あ、女の子が公衆電話の受話器を持っていたんですが、今時これは無いなと思って受話器を携帯電話風に整形してみました。

ここまでやったら、伝説のニットーのGALフィギュアも仕上げてみたいな。
何故かキット持ってないんだけど。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/334 《前のページ | 次のページ》
/334