teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アリイの内装

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 6月13日(日)21時15分45秒 i114-180-238-83.s05.a001.ap.plala.or.jp
  フロントシートの下が電池BOXになっているという画期的な仕様です。
これのお陰で(?)パーキングブレーキが省略されています。
面倒なのでこの辺は修正無しってことにします。
(パーキングブレーキレバー位は後で追加するかも)

元々はモーターをエンジンルームに取り付けるようになっていたらしく、後席以降はソコソコ再現されています。
後席のダブルフォールディング機構のギミックがあったりして、なかなか楽しいものです。
(途中の引っかかりが無いので、直接触らなくてもクルマを傾けるだけでパタパタ動きます)
 
 

そして完成

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月26日(水)22時25分18秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  写真がピンボケで肝心の細かいところがはっきりしないんだけど・・・。

0.8mm径のアルミパイプでナンバー横の排気管を製作、取り付け。
Fフォークの左ハブ付近に0.5mmの穴を2箇所開けて、延ばしランナーを突っ込み、瞬間接着剤で接着して、スピードメーターとブレーキのケーブルを表現。
(たった今、ブレーキ・ケーブルは右に付くのが正解なのに気づいたが、後の祭り)

青い方は数年前に製作したアオシマの1/24モトコンポなんだけど、デカールは貼っていない。

当たり前だけど、やっぱりデカール貼った方が良いな。後で貼っておきましょう。
 

アオシマのモトコンポ

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月26日(水)22時10分42秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
編集済
  プラ成形のタイヤに押しだしピンの跡が豪快に残って居るので、見えるトコだけ整形。
(後輪はボディーカバー、前輪はFフォークにそれぞれ一カ所は隠れる)

あちこちのヒケも修正。
ボディーカバーの溶けかかっているスリットのモールドは、彫り直そうとしたんだが、メンドイから綺麗サッパリ埋めてしまった。

左後部のバッテリー部分の出っ張りが無いので、プラ板を貼って成形。

前後のライトが透明部品なのは良いんだけど、共に素通しになってしまうので、プラ材で反射板らしき物を製作して、ボディーの片側に接着。その後、ボディー左右を接着。
(ボディー接着後に反射板を取り付けられるなら、ボトルシップを楽勝で作れることでしょう)

タイヤを取り付けない状態で左右のボディーを接着しているが、後輪はナンの問題もなく、また前輪はプラの弾力を生かしてFフォークを開きながら、はめ込めば取り付けが可能なので問題なし。
(ボディー完成後にタイヤを取り付けた方が、イロイロ楽だから)

ナンバープレートはキットの部品を使わず、0.3mm位のプラ板を切りだして使ったが、それでもまだ分厚い感がする。

キットには白文字の“MOTOCOMPO”のロゴと、ナンバープレートのデカール、ボディーカバー上面の注意書きのデカールは入っていたが、各部の注意書き等は無かったので、結局全てデカールを製作、貼り付け。
モトコンポは結構注意書きのデカールが目立つからね。是非欲しいところ。

デカール製作ついでに、ボディーカバーのスリットとバッテリー部分の覗き穴もデカールで表現。
昔の飛行機のキットでは、よく使われていた手法。
 

アリイのインパネ

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月20日(木)22時01分19秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  上下二分割のダッシュボードは、残念ながら摺り合わせだけではぴったり合わず、メーターフードに隙間が残ってしまうので、プラ板を接着して隙間を目立たなくします。
(完全に隙間を埋めなくても、それ程ボロはでないだろうと<タミヤとアオシマのシティを作ったから)

キットに付属しているメーターのデカールは使用せず、アオシマのR用に製作したデカールを貼って、クリアー厚塗り→研ぎ出しています。
(キットの部品構成の関係で、裏から光沢紙に印刷したものを貼り付けることが出来ないのでアリイだけは、この方法)

アオシマ用に作ったデカールですが、大きさピッタリではないものの、使って使えないことは無いようです。

研ぎだしたときにデカールまで一部削ってしまいましたが、目立つところでもないので、そのままです。

スイッチ類はアオシマより小振りなモールドなんで、アオシマ用のデカールは使えず、タミヤのエナメル塗料で描けるとこだけ筆塗りです。
 

ケチケチ大作戦

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月14日(金)22時38分39秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  ALPS MD-1000なんてプリンタを使ってデカールを印刷しているんですが、市販車に使うデカールの量なんてたかが知れているんじゃないですか。

MD-1000の送り方向のマージンは上12mm下15mmなんで、下手すりゃマージン分で1台分のデカールが印刷できてしまいます。
(左右方向は3.4mmなんでプリンタが用紙を喰うとき若干斜めになる可能性を考えるとギリギリいっぱいでしょう)

ということで、このマージン分の有効利用を考えてみました。

要はコピー用紙に紙の端からマージン分引っ込めた状態でデカール用紙をスティックのりで貼り付けてプリンタに喰わしてやります。

プリンタのプロパティで“厚紙”を選択して“手差し給紙”(厚紙の場合、自動給紙はできない)をするんですが、このとき、非常にプリンタに喰わせづらいんですが、やってできないことは無い。けど、若干斜めに入って行くこともあったり。

このテを使えばデカール用紙を相当フルに使えます。
逆に言っちゃうと、用紙が勿体ないから有る程度まとめて印刷・・・ではなく、必要ならエンブレム一個でも心おきなく印刷出来るわけです。

(写真は無いですが、このテを使ってタテ*ヨコ 30*100mm位のデカール用紙にも印刷できたよ)

PS.紙用ブラックのカートリッジを使い切ったんで、インクリボンを引っ張り出して長さを測ったら170m位ありました。
ということで、リボンの長さと幅から計算すると、全面ベタ塗りで印刷したとしてもカートリッジ1本でB5の用紙40~50枚は印刷できることになります。
(デカール専用に使うなら、ほとんど一生分?)
 

アリイ?のタイヤ

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月10日(月)22時56分39秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  直径もなんですが、ホイールに対して幅が決定的に広すぎてブカブカになっているので、まずは、なんとかタイヤの幅を狭くします。

スロットカーのタイヤを作る要領で三枚おろしにして(2枚目の写真)2mm程切りとばします。
写真のタイヤに巻いている黄色いテープは切りとばす際のケガキ代わり。
コードレスドライバドリルに2mmのシンチュウ線をセットしてホイールを取り付け、ブカブカのタイヤをはめて回転させながらカッターの刃を入れて行けば綺麗に輪切りにできます。
写真では見やすいようにカッターの刃を当てていますが、実際に切断する場合は端から切断しなければなりません。
また、カッターの刃も写真のようにベッタリ当てるのでは無く、先端だけを軽く当てて回さないとタイヤに刃が食い込んでホイールが空回りします。

回転方向は刃を引くようになる方向にしないと、刃が弾かれて危険です。
(ただのドリルと違って、ドライバドリルは正転、逆転の切り替えができる。
ついでに1/1スケールのタイヤ交換の時、一瞬で仮留めもできる)

そして、三枚おろしのタイヤをホイールを治具にしてシアノアクリレート系接着剤(瞬間接着剤)で接着してしまえば、ホイールとタイヤのフィッティングは随分改善されました。
まだ微妙に径が合わないんだけど、どうしたものか?
(このまま行っても良いような、良くないようなという位微妙に合わない)
ホイールは既に塗ってしまったんで、ホイールにプラ板1枚巻いて径を大きくするというテは避けたいんだけど。

ところで、この方法を応用するとアリイの1/32の一部車種のタイヤの幅を広げることも可能になる。
(勿論、キットに入っているタイヤだけでは足りなくなるので、部品請求するなりしてタイヤを余分に確保してからのハナシ)

旋盤とかボール盤があるなら、それを使った方がよっぽど良いのは当たり前のハナシだね。
(カッターの刃の固定が問題になるけど)
 

アリイ?の続き

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月 7日(金)22時21分53秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  フロアパンの後タイヤハウスの周辺の立ち上がり(壁側の内装に相当)が、どういう訳か右だけむしれ落ちています。
箱の中に残骸も残っていなかったんで、もともと無かったのでしょう。
わざわざ部品請求するほどのシロモノでもないんで1.2mmのプラ板で左に合わせて作っておきます。

もっとも部品請求しようにも、以前部品請求したときに説明書を丸ごと送ったら戻って来なかったんで、どうにもならないっちゃーならないのですが。

(こんなこともあろうかと、コピーをとっておいたので製作には困らない)

タイヤ固定用のリベットは12mm程度の長さがあれば良いような気がします。
 

アリイのシティR

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月 6日(木)22時49分51秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  っていうよりアリィ?なシティな気がしてきた・・・。

*フロントのストラットの左右の長さが違うんですが、これはアッパーサポートの高さが違うんで、違って当たり前・・・のハズが、左右でハブの高さが揃いません。
(元々短い方(右)を更に1mm位切りつめないと左右のハブの高さが揃わない)
オマケにハブの内側がボディーに干渉するんで、ストラットの方を切って逃がす必要があります。

左のストラットはボディー側に逃げがあるんで、無加工でイケます。
これで真横から見た場合、ホイールオープニングとタイヤ上端の高さがほぼ揃います。

ホイール固定用のリベットをストラットに通すと、先がストラットから出てきません。完全に短いです。
そのまま組むとタイヤもかなり引っ込みそうなんで、リベットは別な物を用意する必要がありそうです。
(リベットの代わりに2mmのナベビスを使って、叩き込みじゃなくてネジ込みにすると思う)

*結構ヒップアップなスタイルになりそうなんで、リア・サスペンション廻りの部品(メンバーもアームもマフラーも(!)一体成形)のボディー側を1.5mm程スライスして取り付けます。
これで水平か若干ヒップアップ。真横から見てホイールオープニングが若干タイヤに被っている状態。

マフラーの出口がバンパーに干渉するので、ひねって少し下げて逃がす。
タイコ側もひねって高さを揃える。

貨物仕様のPROなら加工無しで良いのかもしれない。

*ホイール、12inにしても小さいです。っていうかタイヤでかすぎ!ブカブカだよ。
以前作ったカマロはタイヤが小さくてホイールに、はまらなかったんで、これで差し引きゼロ・・・というわけにもいかない。

流用するにもなかなか無いサイズなんで要検討!
 

タミヤのブルドッグ

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月 4日(火)21時54分18秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  なんとかバラバラになりかかったドンガラを補修して、塗装完了。
補助灯の表現がメンドクサかったんで、モールドを潰し、白く塗ってデカールを貼ってライトカバーということにしてみました。

アオシマのRで書き忘れていたんですが、フロントグリルやライトベゼルなんかが別部品だったんですが、ボディーに対する合いは非常に良かったですね。
 

アリイに部品注文してみた

 投稿者:おばら(B310)メール  投稿日:2010年 5月 1日(土)23時26分2秒 i114-180-23-96.s05.a001.ap.plala.or.jp
  あんまりアリイに部品請求したことのある人っていないと思うので。

代金分の切手同封で、発送から 一週間ほどで届きました。
で、届いた物の梱包ですが、タミヤなんかだと専用の段ボール箱じゃないですか。
(その方が発送の効率が良いから)

その点アリイはひと味違います。

梱包している紙は社名入りの封筒を開いた物でした。
その中のボール紙の箱はキットの箱を裏返しにクラフトテープで組み立てた物でした。

手作り感溢れすぎです。でも、その「アリィ?」ってとこがアリイらしくて堪りません(笑)
 

レンタル掲示板
/34