teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あちらができれば

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年12月30日(日)22時14分42秒 i121-117-171-44.s05.a001.ap.plala.or.jp
  \500ナリのPCは快調に稼働しているんですが、メインで使っているPCが絶不調になりました。
年明けから予備があるはずなんでHDD交換でして、OS入れ直すことになりそうです。
 
 

モケイどころじゃない?

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年11月18日(日)22時52分12秒 i121-117-171-44.s05.a001.ap.plala.or.jp
  \500ナリの爆安でCeleron2.30GHz搭載のデスクトップPCを入手したんで、ここんとこず~っとセットアップでアップアップしてます<そうですオヤジです。  

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年10月24日(水)22時12分47秒 i121-117-171-44.s05.a001.ap.plala.or.jp
  コーナー部やら直線部分やらをちまちま切り出したマスキングテープでマスキングして塗装です。

上手く剥がして型紙を作ろうとしたんですが、元が継ぎ接ぎだっただけにバラバラになってしまって、型紙の作成は断念しました。
 

テールランプ

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年10月 9日(火)22時33分26秒 i121-117-171-44.s05.a001.ap.plala.or.jp
  順にマスキングしつつ表から塗装するわけですが・・・。
ランプの継ぎ目の黒ラインの部分もモールドが裏にあります。
これは表にモールド入れて欲しかったトコです。

プラが薄いんでモールドに上手く合わせればそんなに違和感は無いんですがね。
 

下回り

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 9月28日(金)22時00分18秒 i121-117-171-44.s05.a001.ap.plala.or.jp
  自分のクルマをユーザー車検で持ち込んで、一番緊張するのがこれですね。
まぁ、イロイロあったり、なかったりするわけよ。

240SX(S13シルビア)の時代だと下回りはアンダーコートで真っ黒だった気がするんで、基本的に黒塗りにします。
北米仕様がどうだったかは知らないけど。

ミッションのカマや排気管なんかのシルバー塗装のトコを塗って、シルバーの部分をマスキング、後に全面にツヤアリ黒を塗装。
シルバーのマスキングはそのままに、ミッションサポートやペラシャ、燃料タンクなんかのツヤアリで残したい所をマスキング。

スーパークリアーの半ツヤをオーバーコート。最後にタンク固定用のバンドの周辺をマスキングして、バンドだけスーパークリアーの艶消しをオーバーコート。
これで下回りの塗装終了。

ところでスーパークリアーの半ツヤはクルマの半ツヤ部分に使うにはツヤが有りすぎなんで、フラットベースと足して艶消しのチョイ前位にしています。
 

塗装

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 9月16日(日)21時41分54秒 i114-180-235-189.s05.a001.ap.plala.or.jp
  下塗りをタミヤフィニッシングペーパー#1500で研いでクレオスのシャインレッドで本塗りです。

乾燥後、細かいホコリなんかを取るために#2000とコンパウンドで軽く磨いています。
 

クリアーパーツなど

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 9月 7日(金)21時55分4秒 i114-180-235-189.s05.a001.ap.plala.or.jp
  フロントのターンシグナルはモールドなので、開口して後からクリアーパーツで自作したものを取り付ける予定。

240SX初期モデルはSOHCの自然吸気エンジンしかないので、バンパー左下の開口部をプラ板で塞いでいます。

米国仕様お馴染みの側面前後の反射板も後から自作パーツを取り付けるために開口しています。
ドア後ろのK'sとかのエンブレムは240SXには付かないので凸モールドを削り落としています。

テールライトの色分けは日本仕様のシルビアと一緒なんで問題ないんですが、ボディー側が平べったいんで、開口して反射板らしきものをプラ板で製作しています。

普段はあまり使わないんですが、シルビアと180SXの接合部に大胆にパテが入っているので、クレオスのサフェーサー1000>クレオスのGXカラーの白で下塗りです。
 

残暑

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 9月 3日(月)21時43分59秒 i114-180-235-189.s05.a001.ap.plala.or.jp
  わけわかんない位連日暑いですね。
すっかり夏バテで、腹にきちゃって冷や奴が大好物になってしまいました。

240SXなんですが、残骸状態で放置していたらボディーの下部が広がっていたんですよね。
この暑さを利用して、テープでテンションをかけたまま窓際に放置して修正です。
(内側に入りすぎてもシャシに当たって丁度良くなるからね)
 

タミヤなんだけど

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 8月29日(水)22時27分24秒 i114-180-235-189.s05.a001.ap.plala.or.jp
  240SXですが、ニコイチの作業自体はあっさり終わったんですが、シルビアの方のボディー側面の凹モールドが非常にルーズです。

再販キットでは無く、いわゆる“当時モノ”なんですがね。
この時代既にCAD/CAMだよな~なんて思いながら左右のテールランプのはまるモールドを眺めたら、なんか微妙に左右非対称な気がします。
CAMじゃないんでしょうか?

180SXの方は非常にシャープなモールドなんですが。

てな事を考えつつも、ドアなんかのモールドをソフト99の薄付けパテ(白)をタミヤの流し込み接着剤で濃度を調整したもので修正です。

このパテは食いつきが恐ろしく良い(流し込み接着剤のお陰で母材を確実に溶かすからね)、溶剤の抜けが良い(数日放置しておけば、それ以上はほとんどヒケない)、切削性が良い(タミヤパテあたりと比較してペーパーの目詰まりがしにくい)といった特徴があります。

元々は単に“白いパテ”が欲しくて使いだしたんだけどね。
 

240SX

 投稿者:おばら(B310)  投稿日:2012年 8月26日(日)21時59分18秒 i114-180-235-189.s05.a001.ap.plala.or.jp
  どちらもタミヤのシルビアと180SXからドンガラを切り出しているんですが、ちょっと変わったラインで切っているのは、接着面積を最大限確保したいのが一点、面の連続していないところで切りたいのが一点。

面の連続していないところで切れば、接合した部分がどうしても合わない場合でもゴマカシが効きやすいからね。<板金屋がよくやるテだったり

残骸を利用しているので接合部に隙間がバックリできたんですが、プラ材の切れっ端を突っ込んで、裏の補強のプラ板共々タミヤの流し込み接着剤でデロデロに溶かして接着しています。

接着部の位置あわせは、仮にシャシに固定してシャシ基準で合わせたんですが、ドア下の凹ラインとバンパーのラインが微妙にダンチになっちゃっているんですよね。そのまま進めるケド。
 

レンタル掲示板
/34