teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. test(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


首はキツいっす

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年 6月28日(火)07時40分5秒
  首の不調ってホントに嫌ですよね・・・
私も数年前に重度のストレートネックである事に気づきました。
ひどい肩こりだけでなく、首とは全く関係ないと思っていた
軽度のめまいや手足のしびれ、冷え性までこれのせいだと診断された時は戦慄しましたね。
夢崎さんのように激痛がなかったのは不幸中の幸いでしたが・・・
結局、たっかい矯正枕を買うハメになったのですが、
これを首の下に入れると昇天しそうになるほど気持ちいいので幸せです。
でも長時間使用するとだんだん痛くなっちゃうんですけどね・・・
 
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 6月27日(月)04時12分12秒
  >氷上さん

> 労力に対して利益が少ないとか。やっぱりも少しCD売りたいとか。

 ゲームのサントラで単曲販売すると、売れない曲って絶対出てきますしね……。
 でも3,000円で全曲なら買わないけど、200円×3曲くらいなら買ったのに……みたいな機会損失もあると思うので、
 結局どっちが儲かるか……!?


> ドラマCDって難しいですよね。文章と違って聞き逃したら戻るのも大変という……。

 CDはカセットテープと違って「ほんのちょっとだけ戻す」という操作が難しい時代でしたね。
 目測で分からないというか、ちょっとミスるとトラックごと巻き戻ったり。
 今なら吸い出してMPプレーヤーで再生すれば、シークバー動かすだけで自由自在ですけど……。


> 人気声優使えば制作費も高くつくし、「あれ、あんまり作る意味ないじゃん」と業界全体が判断していったのかもですね。

 静かに滅びゆくもののひとつなのかもしれないですね……。
 音オンリーといえば『風のリグレット』ですが、あれはもうちょい選択肢とセーブポイント増やしてくれればなァ。


> うちにあるのはなんとWindows10のみ。
> 例の横暴なアップグレードに飲み込まれたわけではないのですが。
> セールは終わってるみたいで、540円。トライしてみてもいい価格ですけど、ぐぬぬ。
> もうちょい悩んでみます……!

 Win10ですかー。私は何かと昔のソフト動かしたりすることが多いので、警戒して7のままです。
 ホントならまだXP使いたいくらいなんですけど、XPに未対応のものも多くなってきているので、時代の流れに逆らえず……。
 Windowsは、もうちょっと手軽に全OSのバージョンを自由に行き来できたらなァと思います。
 エロゲーの迷作『滅』が起動しなくて、泣くしかない。

 ロードモナークとロードモナーク・プロとモナモナは、少なくともWin7で起動確認しています。
 他のファルコム作品もだいたい動くっぽいんですけど、ブランディッシュ4だけはどうしても色化けするという……。
 現行OSに対応してSteamで販売とかしてくれたら、もう一回買ってもいいのに!



> Gollumさん

> 私も月刊牛乳さん経由です!

 そういえば、いつの間にかなくなっていた月刊牛乳さん……。


> 夢崎さんの症状を聞くに、頚椎の狭窄があるのでしょうか。体調不良で大変みたいですが、いつも更新楽しみにしてますよ~。

 医者の話だと、正常な状態なら丸い筒の真ん中に神経が通っている……と考えるとして、
 それが何らかの理由で真ん中じゃなくて偏ってきて、神経が筒の内側に触れてしまうことによって激痛が走る、というものらしいです。
 で、治す方法が「自然に真ん中に戻るのを待つ」ってんだから、医学マジかよ本気出せよ……っていう。
 ちなみに現在も、右手親指の痺れは時々起こります。
 ペンが持てなくなるレベルの握力低下と、そこだけ皮が分厚くなった感覚で気持ち悪いですね。

 結局、頚椎の激痛はその後おさまったんですけど、今年アタマくらいに左目の奥辺りから来る妙にひどい頭痛に悩まされ、
 1週間の内、4日くらいは頭痛で目が覚める有様。ナバの日記にも少し書いてましたが、最初は虫歯が原因だと思っていたら、
 歯医者行ってレントゲンとってもらうと「いや、これ見る限り、その症状は歯が原因ではないですね……虫歯はあるけど」との事で、ますますワケが分からなく。
 その後、枕をとっかえひっかえしたり、眠くなくても目を瞑って休む時間を増やしたり、キャッツアイのEDの動きしたりして今に至ります。

 とりあえず時期的にも原因の最有力候補が、当時仕事でタブレットで『マインクラフトPE』を長時間やっていたことなので、
 同様の姿勢になる携帯ゲーム機の類や読書は今でも警戒中です。
 Vita版のロマサガ2も、Vita TVに対応していないので普通のVita本体でやるしかないんですが、
 ちょっと怖くて、最初の洞窟終わったところで止まったままという。
 音楽がスーファミ版そのままだったのか衝撃だったというかちょいガッカリというか……。


> しかし淫獣型家電がどうだの、フタナリ魔女ラブ&ロギュヌスがどうだの、大乱交スワップブラザーズがどうだの、淫獣とフタナリとゲームの話しかしてないですな!

 やべぇ、淫獣型家電が全然思い出せない……。


> いまどき禁断の血族の話題が出来るのはナバゴイスだけ!プレステVRであの屋敷を歩きまわりたい!

 禁断の血族の話題振ってくるの、Gollumさんだけですよ!
 最後の、燃える館からの脱出シーンをVRでやりたいですな。アーチーチーアーチー 燃えてるんだろうかー(※燃えてます)

 今思えば、ロリ担当の美雪って、昨今流行りの "ロリビッチ" のハシリだったのではないか……と。
 あの頃はエロゲーであっても、基本、女キャラは「苦労して攻略するもの」であって、
 そんな中、向こうから迫ってくる、しかもロリ、しかもいきなり最後までヤッちゃったうえにアナルGO……って斬新だったのかも、とか思ったり。


> 最近なんとなく何かゲームがやりたくなって、steamでFF10 HDリマスターを購入したのでタイムリーな話題。
> 私もザコ敵とのバトルは面倒くさくてもうダメですね・・・。スキップ機能が欲しいぐらいです。
> 閃きシステムとか女の子モンスター捕獲システムがあればいいんですが、LV上げや素材集めは苦行でしょうがないッス。
> 最新のゲームはその辺飽きさせない工夫してるですかねえ。

 FF10はランダムエンカウントなので、戦いたくないときは特にめんどいですね……。
 でもSteam版は公式チート機能盛りだくさんで、高速バトルとかエンカウントなしにできるとか聞きましたよ!
 PS3版とPS4版買ったのにSteam版も買いかねない。

 まあLV上げや素材集めに関しては、元が15年前のゲームですから……。
 それが主流だったというか、むしろ「読み込み時間、速えええ!」とか賞賛されてたレベル。
 スフィア盤システムはむしろ新鮮だったほうかも……ていうか今でも新鮮なほうかもしれない。

 それはそれとしても、後半の合成で使う素材アイテム集めは入手できる敵が極端に限られてて大変だった記憶はあります。
 そこをなんとかしないと「ダメージ限界突破」とか「HP限界突破」とかが装備に付けられなくて、訓練場の強敵倒していくには避けられないという。
 とりあえず雷平原200回避け考えたヤツは極刑。

 あ、あと、素材集めで思い出しましたけど、クリアーには直接関係ないものの、『ダークソウル3』で誓約アイテム集めというのがありまして、
 これのドロップ率が異常に低くて辟易しました。解決策は、目当てのザコを延々倒し続けるだけなんですが、
 30分間狩り続けてノードロップ当たり前みたいなアイテムを30個集めないとイカンという。
 集めきった人のブログ見たら、ゲームクリアー後、誓約アイテム集めだけで35時間突破したとか書かれてて白目ですよ。
 最新のゲームでも「もうちょっとなんとかならんのか」という要素は、まだまだあるっちゃありますね……。


> 実はFF10は初プレイだったんですが、ストーリーが結構よかったのとユウナちゃんのコスチュームがやたらエロかったので続けられた感じですね。
> あの世界の女性召喚士はエロい服装じゃないとダメとかいう掟でもあるのでしょうか。

 FFは、7と8が続けて記憶喪失ネタと精神世界的なモヤモヤがストーリーに大きく関わっていてアレだったんですけど、
 10は久々に分かりやすい直球のストーリーで、当時も好評でしたね。クラウドやスコールとは対照的な、
 明るく正直なティーダの性格設定がスゴく新鮮で良かった。
 スピラという世界はティーダにとって初めて見る異世界なわけですが、プレイヤーと目線が同じなので、
 初ボイス付きFF&ティーダの話し言葉口調&率直な感想がプレイヤーの共感を得られやすかったのも良かったですね。

 改めて思い返すと、オープニングから定期的に続くティーダの独白は、
 ユウナとの永遠の別れを覚悟しての、ザナルカンドというクライマックスの場所での回想だった……という構成も上手かったものの、
 最後までやると、別れることになるのはティーダのほうだということが判明し、ザナルカンド到達までのティーダの独白が一層印象深くなる。
 それでいて、ティーダ=プレイヤー目線なので、スピラという世界に別れを告げることになるティーダと、
 ゲームを終えてこの世界から去るプレイヤーとが上手くリンクしていて、
 クリアー後には「ちょっと異世界救ってきたわ」的な達成感と同時に、なんともいえない寂寥感が残る。いいRPGだったなと思います。
 そして、この独白形式だけをマネしたFF13は……。


 あと女性召喚士は確かに総じてエロい格好ばっかりでしたな。脇役ですけど、ドナの格好も相当だった。
 ユウナレスカに至っては、ひとりリオカーニバル状態でしたし。

 最初の村が南国的なイメージで、村人も薄着、ワッカも夏そのものといった格好だったので、
「温暖な気候な世界なんだな、ううんきっとそう」と思っていたら、ルールーの格好おかしいぞって話になってくるし、
 途中で雪まみれの地域もあるのに全員が夏☆しちゃってる格好のままでスゴい違和感になったり。

 とりあえずその勢いで10-2もやって、顔も性格も別人と化したユウナに衝撃を受けてください。
 二挺……拳銃……? ユ・リ・パ……? みたいな。
 

私も月刊牛乳さん経由です!

 投稿者:Gollum  投稿日:2016年 6月27日(月)00時33分15秒
  思い返すと、こちらにはかれこれ18年間ぐらいお邪魔しているのかしら?(18年!?)
夢崎さんの症状を聞くに、頚椎の狭窄があるのでしょうか。体調不良で大変みたいですが、いつも更新楽しみにしてますよ~。

しかし淫獣型家電がどうだの、フタナリ魔女ラブ&ロギュヌスがどうだの、大乱交スワップブラザーズがどうだの、淫獣とフタナリとゲームの話しかしてないですな!
いまどき禁断の血族の話題が出来るのはナバゴイスだけ!プレステVRであの屋敷を歩きまわりたい!

> 少なくとも『FF10』では演出のショートカットは可能になっていました。
最近なんとなく何かゲームがやりたくなって、steamでFF10 HDリマスターを購入したのでタイムリーな話題。
私もザコ敵とのバトルは面倒くさくてもうダメですね・・・。スキップ機能が欲しいぐらいです。
閃きシステムとか女の子モンスター捕獲システムがあればいいんですが、LV上げや素材集めは苦行でしょうがないッス。
最新のゲームはその辺飽きさせない工夫してるですかねえ。

実はFF10は初プレイだったんですが、ストーリーが結構よかったのとユウナちゃんのコスチュームがやたらエロかったので続けられた感じですね。
あの世界の女性召喚士はエロい服装じゃないとダメとかいう掟でもあるのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 6月20日(月)22時22分53秒
  楽曲のDL販売はやっぱりメーカーのさじ加減が大きいのかもですね。
労力に対して利益が少ないとか。やっぱりも少しCD売りたいとか。

ドラマCDって難しいですよね。文章と違って聞き逃したら戻るのも大変という……。
この辺は夢崎さんの真かまレビューにも似た意見がありましたが。
余程優れたシナリオと演出でない限り飽きます。下手したら最後まで持ちません。
人気声優使えば制作費も高くつくし、「あれ、あんまり作る意味ないじゃん」と業界全体が判断していったのかもですね。

モナモナは以前体験版だけやったことがあるんですが、
dlsite見たら対応OSが厳しいかもです。
調べたらWindows7までは行けそうなのですが、うちにあるのはなんとWindows10のみ。
例の横暴なアップグレードに飲み込まれたわけではないのですが。
セールは終わってるみたいで、540円。トライしてみてもいい価格ですけど、ぐぬぬ。
もうちょい悩んでみます……!
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 6月11日(土)08時30分56秒
  > 例えばヴォーカルがどういう契約で歌ったのか等にもよると思います。

ああ、ヴォーカルの有無かぁ……なるほど。
っと、そういや、この前レビュー書いたPS Vita版の聖剣のサントラCDは
特にヴォーカル入ってないのにダウンロード販売なしのシロモノでした。
1曲ずつのダウンロード販売やってくれたら、好きな曲を4つほど買いたかったんですが、
全部入って3,000円という選択肢しかないのなら別にもういいかー、と思ったり。
だってこれ、ゲーム自体は1,400円ですからね……。さすがに、その中の4曲のために倍の3,000円は出せない。


> ファルコム・スペシャルBOXもチラホラチェックしてますが、
> たまにオーディオドラマが紛れ込んでて面白いです。
> 昔はこういうのもわりとあったよなぁと思いつつ。
> そういえば昔友達に「かまいたちの夜」のドラマCDを借りて聴いたような。
> やばいです。セピア色です。

一昔前はアニメ・ゲームのCDの中に「ドラマCD」という確固たるカテゴリがあったもんですが、最近あんまり聞きませんね。
私はそっち方面はあんまりドップリ浸からなかったんですが、
初めて聴いたとき、「音だけでこれだけの世界を表現できるのもスゴいなあ」と、
今まで知らなかった世界を見せられた感じでした。

あと『モナモナ』ですが、DLsite.comで先日セールで安かったので買ったところでした。
部屋を探せばどっかにCDあるはずなんですけど、270円だったので……。
 

モナモナやりたいです

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 6月 7日(火)22時05分59秒
  権利云々はダウンロード販売の有無に関係あるでしょうね。
例えばヴォーカルがどういう契約で歌ったのか等にもよると思います。
我々リスナーとしては「いいからとにかく聴かせて」って思いますよね。

ファルコム・スペシャルBOXもチラホラチェックしてますが、
たまにオーディオドラマが紛れ込んでて面白いです。
昔はこういうのもわりとあったよなぁと思いつつ。
そういえば昔友達に「かまいたちの夜」のドラマCDを借りて聴いたような。
やばいです。セピア色です。

やはりナムコは得してないんじゃないですかね。
何というか、残念な例という気がしてならないです……。
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 6月 2日(木)13時41分7秒
  > ファルコムはApple Musicで堪能できるから好きです

そういえば、以前にサガ関連のCDを見ていて思ったんですが、
新作でもダウンロード販売に対応しているものとしていないものがあるんですよね。
発売日だと知ってチェックしたら売り切れになってて、
こういうときにダウンロード販売してくれていたら買えるのに……と思ったり。
これも何かワケわからんルールとか権利関係とかがあるのかなぁ。

ファルコムは早い段階からMP3のダウンロード販売に積極的だったこともあって、
iTunes Storeならブランディッシュ2と3のサントラまで買えてしまうし、
ロードモナークとブランディッシュ1のオリジナルサントラが収録された
Falcom Special Box'93まで買えてしまうという。
過去から現在に至るまで、あらゆる音源をダウンロード購入できる環境というのは、他社も追従してほしいですね。
Falcomも全部できてるというわけではないですけど……。


> ゲームの特許については、ナムコの「loading画面で別ゲームプレイ」や、
> KONAMIの「3Dゲームでアングルによっては壁透過」みたいな特許が切れる際にネットで記事を見かけて、
> もしかしてアレもコレも? と疑心暗鬼になってました。

ロード中のミニゲームって特許だったのか……。
Xbox360の『お姉チャンバラZ ~カグラ~』のロード中に、ゾンビを倒すミニゲームがあった気がしたんですけど、
ミニゲームと呼べるほどゲーム性もなかった気がするのでセーフなのかな……。

しかし、この特許でナムコは何か得したんだろうか。
 

迷いの森

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 6月 2日(木)00時07分30秒
  リトルマスターの迷いの森、チェックしてみました。こ、これはダンサブル……!
テンション跳ね上がりそうなステージですね。
系統はまるで違いますが、僕は白き魔女の「迷いの森」がイチオシです。癒し。
アコースティックVer.を最近聴いたらまた好きになりました。
ファルコムはApple Musicで堪能できるから好きです。

ゲームの特許については、ナムコの「loading画面で別ゲームプレイ」や、
KONAMIの「3Dゲームでアングルによっては壁透過」みたいな特許が切れる際にネットで記事を見かけて、
もしかしてアレもコレも? と疑心暗鬼になってました。
とは言えさすがに限度がありますよね。自分でも考え過ぎだと思いますw
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 5月30日(月)23時48分4秒
  > ごん太さん

> 八百八町夢日記という日記コーナーがあったころ、
> たしかFF7の情報を求めてたどりつきましたので、
> おそらく15年くらいのROM歴になります。

初めまして! 八百八町の頃からとは、スゴい古株だ……。

FF7のページも、PS4やPCで配信されている今に合わせてちゃんとリニューアルしたかったのですが、
なかなか時間がとれず、悶える日々です。
あのページ、いまだにピンク色なんですよね……。2000年頃のままです。


> ネタ満載の文章がツボにはまって定期的にのぞいていたところ、
> ゲーム雑誌に記事を書かれるようになった、と知ったときは
> なんとなく不思議な感慨を覚えたものです。
> 今回もやりとりこそアレな感じではありますけれど、
> 夢崎さんの長文が読めてうれしく感じてしまいました。

なんかもう子供を見る親の目のような……。ありがとうございます。
ただ、ここ最近の長文やり取りは、もう吐きそうです……。

最近はファミ通.comさんのほうで『ディビジョン』というゲームについてプレイ日記を書かせて頂いています。
よろしければそちらもドゾー。現在、第5回目まで。
http://www.famitsu.com/matome/division/play_m01.html
ファミ通.comの特設サイト内の記事で、メーカー公認だとは思うのですが、
堅苦しいものではなく、わりと自由に書かせてもらっています。



> 氷上さん

> お疲れ様です!

本当にお疲れな状態です……。ワイに力を……。


> リトルマスター……初耳ですが、語感が激似ですねw

キャラが可愛く、音楽がとてもいいシミュレーションRPGです。
RPGに「迷いの森」という名のダンジョンは数あれど、『リトルマスター』の迷いの森は多分その中でも最もカッコいいBGMだと思います。
異様にダンサブル。ロマサガ1の下水道の音楽は、下水道とは思えないほどカッコいい曲だったために
ニコニコ動画などで「世界一抱かれたい下水道」みたいなタグが付けられてますが、
これは間違いなく、世界一抱かれたい迷いの森。
「リトルマスター」「まよいの森」で検索するとYoutubeの動画が引っかかると思いますので、ゼヒ。


> リムサリアは当時親がスーファミと一緒に買って帰ってきたファーストソフトだったりします。
> きっと投げ売りされてたのでしょうね……。

カードマスターは、当時のウチの近所ではあんまり見かけない類の、ちょいレアソフトでした。アクトレイザーは山ほどあったんですが……。
しかし親が本体と同時購入となると、マリオとかF-ZEROとか分かりやすそうなのを買いそうなものですが、そのチョイスはシブい!


> FFの召喚獣も13では演出スキップできるんでしたっけ。
> スパロボ等では昔からありますが、演出スキップはもはや必須システムにして欲しいです。
> たとえば幻想水滸伝2の幼なじみ攻撃とか。うんざり! でも使っちゃう! みたいな。
> こういう「全部のゲームで取り入れてくれよ」的なシステムが共有されないのって、
> ユーザーが知らないところで特許が絡んでたりするのでしょうかね。

FFは『8』からだったっけ……いや、あれは召喚中にボタン連打させるんだっけ……ちょっと忘れましたが。
召喚獣のスキップできない演出の長さは『7』で散々言われたことで、
少なくとも『10』では演出のショートカットは可能になっていました。
スキップではなく、演出の最初と最後はそのままで、中盤を飛ばせる、みたいな。
『13』……は……ヤベェ、マジで覚えてない。

演出スキップは、たしかに必須化してほしいですね。超倍速でもいい。
さすがに特許ではない……と思いたいですが、まさかその可能性もある……のか?
 

お疲れ様です!

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 5月28日(土)14時28分36秒
  リトルマスター……初耳ですが、語感が激似ですねw
ちなみにリムサリアは当時親がスーファミと一緒に買って帰ってきたファーストソフトだったりします。
きっと投げ売りされてたのでしょうね……。

FFの召喚獣も13では演出スキップできるんでしたっけ。
スパロボ等では昔からありますが、演出スキップはもはや必須システムにして欲しいです。
たとえば幻想水滸伝2の幼なじみ攻撃とか。うんざり! でも使っちゃう! みたいな。

こういう「全部のゲームで取り入れてくれよ」的なシステムが共有されないのって、
ユーザーが知らないところで特許が絡んでたりするのでしょうかね。
 

レンタル掲示板
/36