teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. test(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


VR顛末記

 投稿者:silentsea  投稿日:2016年10月15日(土)12時04分10秒
  >ヘッドマウントディスプレイを付けたまま密室で死んでいる死体が発見される「VR殺人事件」……
『ねぇ、あなた、PlaystationVR欲しがっていたわよね?』ニートの俺の誕生日に、疲れ切った母が言った言葉。それが、あの惨劇の予兆とも知らず…

Amazonで定価販売だったのでクリックして、30秒の間逡巡。ええぃままよ、と購入画面進んだところ
宅配先の選択画面であえなく売り切れ。
迷ったのがいかんかったか。
 
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年10月14日(金)18時39分46秒
  > なぜなら確実に酔って吐くか、目が疲れきってボロボロになってしまうからです(´;ω;`)

VRについては私もまだ体験したことがないので、酔う性質のものなのかどうかは分かりませんが、
なんかそういう注意書きがあったような気がしないでもありません。
うーん、やっぱり酔うのかなぁ。程度によっては普及に支障が出そうですよね。


ゲームの3D酔いに関しては持論がありまして、
「視点変更中の"過程"も、律儀にしっかり見てしまっているからではないか」というものです。
実際に現実世界で視点を変えてみると分かるのですが、
人間が視点を変えるとき、その"過程"は意外なほど見ていません。

たとえば正面を向いていて、真右にある建物を見ようとしたとき、
脳と目はすでに建物に意識がいっていて、右斜め前にあるものは大して見ていません。
視点の移動中、一瞬、無意識にまばたきをしていることが多いはずです。
過程をあえて意識せずに「右」という結果にのみ意識を集中しているため、酔わないのではないかと思うのです。
フィギュアスケート選手の「回転中は同じ一点のみを見続ける」というのに似ているかもしれません。

これが3Dのゲームになると、振るのが自分の頭ではないため、「無意識のまばたき」ができず、"旋回中の視界" を見てしまいます。
ここが3D酔いの最大のガンなのではないかと。
VRの場合、自分の頭の動きがそのまま視点変更になりそうなので、逆に酔いづらい可能性も考えていたのですが、
まあこればっかりは実際にやってみないとわからんですよね……。


この他にも「自分の予測しない視界の揺さぶりや身体的な揺さぶり、
または視界の情報と体が感じている情報のズレ」が続くと「酔い」になるのではないか、とも思います。
これはどちらかというと車酔いの原因に近いものです。
初期のPS1のゲームなどは3Dであることのアピールのためか、
プレイヤーの意志に反して、やたら強制的に視界をぐわんぐわんと回すものもあったので、
3D酔いというものが生まれ始めた頃にそういうことをしたせいで、余計ひどかったのではないかと思います。


> 3D機能も同様の理由で全くダメだったのですが、ああいうのが普通にやれる人が羨ましいすね。
> ゲーム大好き人間なのに昔から目が弱い(気を抜くとすぐ眼病になる)のでなかなか苦労しております。

なるほど、こればっかりはどうしようもないのかもしれないですね……。

当時、たいへん3D酔いしやすくて「FPSとかの主観視点のゲームは絶対無理」と言っていた友人が、
慣れもあったのか、現在ではそこそこ遊べるようになっているようです。
これまた私の勝手な持論ですが、慣れによって「視点変更後の画面予測」がだいたいできるようになり、
脳が処理しやすくなったんじゃないかなぁ……とか思っています。



> VRは周囲の様子が見れないのでいけませんな。

ですねぇ。一人暮らしじゃないと安心して遊べないような。
いや、一人暮らしでも、音をイヤホンから取っていたら、
泥棒が入ってきた物音とかも聞こえなさそうで危ないかもなぁ。
ヘッドマウントディスプレイを付けたまま密室で死んでいる死体が発見される「VR殺人事件」……
フフ、さあ誰が一番最初に書くかな……。


> 必死に予約しようとしてましたが、超高速買い物カゴクリックが無理ゲーだったので

この前のクラシックファミコンも似たような状況でしたが、
明け方にチェックしていたらアマゾンから定価の出品があって、神速で注文完了までもっていきました。
別に限定品じゃないだろうから、いつかは普通に出荷されると思いますけど、
あんまり時間が経ちすぎると興味も薄れそうで……。
多分、二次出荷分なので、12月頃かなぁ……。
 

(無題)

 投稿者:silentsea  投稿日:2016年10月12日(水)18時11分56秒
  VRは周囲の様子が見れないのでいけませんな。
25年ほど前に、同じような仕組みの体験ゲームを衆人環視の中でプレイしましたが、
ヘッドマウント外したときの周囲の「プークスクス」感がトラウマ。
あの幼少期の辱めをご家庭でも体験できちゃうなんて!
ハァハァ
必死に予約しようとしてましたが、超高速買い物カゴクリックが無理ゲーだったのでおとなしくフリープレイのバイオでもしながら流通を待つ次第。


>どいつもこいつも、ここは子供産まれました報告掲示板じゃねぇぞガルルルウゥゥァ!
ありがとう!
 

VR・・・

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年10月 9日(日)07時02分2秒
  先に宣言しておきます・・・VRは買いません!
なぜなら確実に酔って吐くか、目が疲れきってボロボロになってしまうからです(´;ω;`)
3D機能も同様の理由で全くダメだったのですが、ああいうのが普通にやれる人が羨ましいすね。
ゲーム大好き人間なのに昔から目が弱い(気を抜くとすぐ眼病になる)のでなかなか苦労しております。
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年10月 3日(月)04時51分46秒
  > 任天堂がちっちゃいファミコン出してきましたね。
> ラインナップに桃鉄とファイアーエンブレムは欲しかったなーと。

バーチャルコンソール系の需要ってかなりあると思うので、
常々、Wii Uから分離したほうがいいんじゃないかなあと思ってたけど、
こういう形で来たかー、という感じですな。
ソフトの追加は一切ないとの事だけど、むしろ拡張前提で、
新ハードの勢いで作ったほうが良かったんじゃないかなーと思ったり。

個人的にはHDMIでドットクッキリな点がイイ。
ファミコンのバーチャルコンソールって、なぜか全部微妙にぼやけてて、
あのプラチナゲームズの神谷さんも「なんだよこれ……」とイライラされていた謎仕様。
欲を言えば倍速機能も欲しかったなあ。
FF3のザコ戦を今、倍速なしでやるとなると、ちょっと……。


> セガハードとかPCエンジン版とか出たらなぁ、とかウハ-夢がひろがリング。

ミニPCエンジンDUO出してくれたら即買うわ……。
でもソフトラインナップだけが問題になりそう。
バーチャルコンソールのラインナップを見ても分かるけど、特にPCエンジンは
当時の人気作品を復刻するだけでも苦労してそうな雰囲気ビンビンなので……。


> あ、金のしおり達成おめでとうございます。
> うちの第二子の長女も17日に生まれて、嫁さんが名前付けました。しおりです。
> シンクロニシティすげぇっす。

どさくさに紛れた幸せ自慢ガルルルウゥゥァ!
どいつもこいつも、ここは子供産まれました報告掲示板じゃねぇぞガルルルウゥゥァ!
おめでとうガルルルウゥゥァ!
 

赤いしおり

 投稿者:silentsea  投稿日:2016年10月 1日(土)11時59分36秒
  おひさー
任天堂がちっちゃいファミコン出してきましたね。
ラインナップに桃鉄とファイアーエンブレムは欲しかったなーと。

セガハードとかPCエンジン版とか出たらなぁ、とかウハ-夢がひろがリング。

あ、金のしおり達成おめでとうございます。
うちの第二子の長女も17日に生まれて、嫁さんが名前付けました。しおりです。
シンクロニシティすげぇっす。
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 9月19日(月)20時47分5秒
  > このシリーズまだ生きてたんですね、息が長い!

『5』で一旦停滞してたんですよ。『5』から『6』が出るまでに8年、『6』から『7』まで6年、『7』から『8』まで7年。
 この間に『0』や、『3』『4』のリメイクも行っているので、近年はわりといいペースで新作が出ていることになります。
『6』のときが一番、久々感が強かったですね。

 ファルコムとしては看板作品を途絶えさせたくない思いでもあるのかな、という気はしますが、
 今となっては『軌跡』シリーズを筆頭にターゲットを完全に若者世代に絞ったメーカーという印象が強く、
『イース』シリーズは今までのブランド力と今風の絵柄、ファルコムが誇る音楽力、といった要素で
 ギリギリ通用している、少々危うい感じを受けます。
 当時はアクションRPGの雄でしたが、今、『イース』でしか味わえないアクションRPG感というものはないですからね……。


> というのも、イースはPCEの1・2と3しかやってなかったもんで。
> 当時はまるで生演奏をそのまま聞かされてるような臨場感に圧倒されてましたね。
> 良い曲だったなあ・・・

 私はPC-98の『2』と『3』にほぼ同時期に触れたのが最初で、やはり音楽には圧倒されてました。
 メロディーライン自体が名曲ということもありましたが、FM音源の重低音をギターサウンドに見立てた、
 ロックとゲームミュージックの融合というか、ファルコムサウンドとしか言いようがない独自の魅力があった。

 PCエンジンの衝撃も、やはり音でしたね。キャラクターがボイス付きで喋りだしたことの驚きと、
 音楽もCDになり、ケタ違いの表現力になった。
 それまでは音色がいくつ使えるだとか、ゲーム自体が容量に悩んでいた時代なので音楽に割ける割合も少なく、
 限られた範囲で苦心していたと思うのですが、突然、録音したものをそのまま流せるようになった。
 PCエンジンの『イース4』は、ただただ衝撃でした。
 セルセタの樹海の曲がカッコ良くて、「フィールド曲からしてこのレベル……!」と思っているところへ、
 イベントが始まったらそのBGMをバックに、キャラが喋り出すわけですよ。もう殺す気かと。
 PCエンジンの『イース4』の曲は今聴いても古臭さは一切感じないと思います。



> 消されたキラーチューンのミステリー。私、気になります……!

 今後に出るファルコムの何らかの新作にコッソリ使われてたらニヤニヤしましょう。


> 余談ですけど電車から降りるときにフライング気味に乗ってこようとする人とぶつかると、
> 初代の半キャラずらしを思い出して妙な高揚感がありませんか。ないですか。

 そういう人ってだいたい強気で押し負けないので、「ちょ、ちょっ、降りたいんだけど……」と、
 次から次へと乗ってくる人たちの肩がゴッゴッと当たって、
 半キャラずらしで殺されるザコ敵側の気持ちを理解することに……。

 しかし改めて思いましたが、「イースといえば?」と考えたとき、
 BGMの良さと半キャラずらしくらいしか特徴を挙げられないんですよね。
『6』からはもう普通の3DアクションRPGになっているので、半キャラずらし自体もいずれ「何それ?」と言われる時代に……。
 

(無題)

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 9月 2日(金)23時14分55秒
  イースのサウンドは本当にたまらんですよね。
かつてメロスピにドップリ浸かってた身としては、ご褒美過ぎるPVです。
消されたキラーチューンのミステリー。私、気になります……!

余談ですけど電車から降りるときにフライング気味に乗ってこようとする人とぶつかると、
初代の半キャラずらしを思い出して妙な高揚感がありませんか。ないですか。
 

イース

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年 8月29日(月)05時43分54秒
  イース8の記事を読ませて頂きましたがこのシリーズまだ生きてたんですね、息が長い!
というのも、イースはPCEの1・2と3しかやってなかったもんで。
当時はまるで生演奏をそのまま聞かされてるような臨場感に圧倒されてましたね。
良い曲だったなあ・・・
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 7月23日(土)07時32分46秒
  >Gollumさん

> 感度を3000倍にされちゃった対魔忍みたいな状態だったんですかね・・・。

くっ殺せ略してクッコロもだいぶ浸透してきた気もしますが、
見る側も慣れてくると「クッコロ=陵辱されるのを望んでるんだよ言わせんな恥ずかしい」みたいな感じになってきますな。
もちろん頸椎の痛みは本気のほうのクッコロでござんした……。


> こんなん使ってる最中に亡くなって発見された日には血族の恥どころじゃない。禁断の血族。

逆に、「やだ、最近ウワサのオナニー孤独死ね……」と親族に思わせて、実はそう見せかけた他殺!
みたいなサスペンス or ミステリー、出てこないですかねぇ。

「警部、被害者の部屋にあったラブドールですが……採取された精液は、被害者と……あとひとり、別の人物のものでした」
「何!? どういうことだ……。まさか、知人も加わってダッチと3P……!?」
「新世界すぎます、警部!」
「何にせよ、被害者の死亡時刻に、現場には他に人が居たということだな。こりゃあ自殺のセンは消したほうがいいかも……」
「警部! たった今、鑑識から入った報告なんですが……染色体が……いや、これは……ありえない!」
「どうした?」
「も、もうひとりの精液の主は……女性である可能性が高い、と……!」
「なん……だと……ま、まさか! フタナリ……!」
テレレレッ テレッ テーレー(火サス)


> まだ序盤ですが、もう投げてしまいそうです^^。
> いやー、「もう少し頑張ればエロいコスチュームが手に入るんじゃないだろうか・・・」という気持ち以外にプレイしたい要素がないのがキツイっす。
> ラストミッションも特におもしろくな・・・(ゲフンゲフン)

エロ……は厳しいかもですなぁ。当時は、ドレスアップシーンが魔法少女ものっぽかったことと、
変身中、ほんのちょっと全裸っぽくなることがあったような気もして微エロでしたが、
エロバレー3の破壊力を見た後では「ん? 今、何かしたか?」という感じでピクリとも反応しないでしょう。

10-2のストーリーの牽引力って「ティーダに似た人物が映っているスフィアの真相を探る」という一点のみなので、
それ以外のストーリー・イベント部分はキツいかもしれませんな。
ラストミッションは個人的にはちょっと可能性を感じてはいたんですが、いかんせんバランスが悪すぎるのと、
持てるアイテムが少なすぎること、拠点となる塔のふもとでできることが少なすぎ……など、練り込み不足なのは確か。
『チョコボの不思議のダンジョン』作ってるんだから、システム流用すりゃいいのに……と思わなくもないです。




> おっさんさん

> 実は今までのゲーム人生でほとんどドラキュラ作品には触れた事がなかったのですが、
> 何度も遊べるように工夫されてるし良くできてるじゃないの、というのがHDへの率直な感想です。

ドラキュラHDは当時、私もやり込みました。というかDLCのキャラや追加ステージまで買った覚えが。
発売前までどんなゲームかよく分からなかったんですが、複数人協力のハクスラ、しかもそれを『ドラキュラ』でやる、というのが新鮮でした。
もう6年前か……ヤベェ。

ある程度やったら、あとはレアアイテムを求めてひたすら周回を繰り返すだけになってしまう……というのはハクスラの宿命としても、
ステージ構成が同じなので、ボスまでの道のりが完全な作業と化すのがツラかったですね。
ボス戦は緊張感があるのと、友人と協力プレイしていると毎回同じ動きにはならないので、毎回楽しめたんですが。
不思議のダンジョンみたいに毎回形が変わる悪魔城を舞台に、すさまじい数のレアアイテムをぶっ込んでくれれば、
まだまだ長く遊べたのではないかなーとか思ったりします。


> 今はPSPのクロニクルに強い興味がわいていて、いずれ買う予定でおります。

私はPS1の『月下の夜想曲』が、本格的にハマッた初ドラキュラでした。
PSPのXクロニクルにも入っているので、ゼヒ。
サターン版のマリアモードとPSP版のマリアモードは別物なのが残念。もし気に入ったらサターン版もゼヒ。

あと、GBAやDSで出ているドラキュラも、だいたい全部オススメです。どれもプレミア価格になっちゃってますが……。
GBAの『白夜の協奏曲』と『暁月の円舞曲』『サークル オブ ザ ムーン』の3作に関しては、Wii Uのバーチャルコンソールで配信されてます。
Wii UのバーチャルコンソールはDSソフトの配信もやってるので、DSのドラキュラの配信を期待してます。


> Bloodstained、CS機でも出てくれないかなあ・・・

スンマセン、記事のほうにも書いておくべきでしたね。発売予定ハードは、PS4/PS Vita/Xbox One/Wii U/PCだったかな?
あとで記事にも追記しておきます。

最近は、そのゲームを知らない人のためにも……と補足したり、説明を入れたりということにも気を遣っているのですが、
あんまりやりすぎると「んなこたぁ、もう知っとるわい!」ってなったり、記事が冗長になったりするので、加減が難しいですね。
Bloodstainedの記事にしても、冒頭の「昨年にKickstarterで、日本円にして約6億8千万円という巨額を集めることに成功~」とか、
「『悪魔城ドラキュラ』シリーズの父・IGA氏がコナミを退社して独立後の~」とかはニュースサイトの説明っぽくて
要らんかなあこの説明と思いつつも、知らない人から見たら「何のゲーム?」ってなるし、やっぱり要るか……と
迷いが見える部分だったりします。
 

レンタル掲示板
/34