teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. test(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


赤いしおり

 投稿者:silentsea  投稿日:2016年10月 1日(土)11時59分36秒
  おひさー
任天堂がちっちゃいファミコン出してきましたね。
ラインナップに桃鉄とファイアーエンブレムは欲しかったなーと。

セガハードとかPCエンジン版とか出たらなぁ、とかウハ-夢がひろがリング。

あ、金のしおり達成おめでとうございます。
うちの第二子の長女も17日に生まれて、嫁さんが名前付けました。しおりです。
シンクロニシティすげぇっす。
 
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 9月19日(月)20時47分5秒
  > このシリーズまだ生きてたんですね、息が長い!

『5』で一旦停滞してたんですよ。『5』から『6』が出るまでに8年、『6』から『7』まで6年、『7』から『8』まで7年。
 この間に『0』や、『3』『4』のリメイクも行っているので、近年はわりといいペースで新作が出ていることになります。
『6』のときが一番、久々感が強かったですね。

 ファルコムとしては看板作品を途絶えさせたくない思いでもあるのかな、という気はしますが、
 今となっては『軌跡』シリーズを筆頭にターゲットを完全に若者世代に絞ったメーカーという印象が強く、
『イース』シリーズは今までのブランド力と今風の絵柄、ファルコムが誇る音楽力、といった要素で
 ギリギリ通用している、少々危うい感じを受けます。
 当時はアクションRPGの雄でしたが、今、『イース』でしか味わえないアクションRPG感というものはないですからね……。


> というのも、イースはPCEの1・2と3しかやってなかったもんで。
> 当時はまるで生演奏をそのまま聞かされてるような臨場感に圧倒されてましたね。
> 良い曲だったなあ・・・

 私はPC-98の『2』と『3』にほぼ同時期に触れたのが最初で、やはり音楽には圧倒されてました。
 メロディーライン自体が名曲ということもありましたが、FM音源の重低音をギターサウンドに見立てた、
 ロックとゲームミュージックの融合というか、ファルコムサウンドとしか言いようがない独自の魅力があった。

 PCエンジンの衝撃も、やはり音でしたね。キャラクターがボイス付きで喋りだしたことの驚きと、
 音楽もCDになり、ケタ違いの表現力になった。
 それまでは音色がいくつ使えるだとか、ゲーム自体が容量に悩んでいた時代なので音楽に割ける割合も少なく、
 限られた範囲で苦心していたと思うのですが、突然、録音したものをそのまま流せるようになった。
 PCエンジンの『イース4』は、ただただ衝撃でした。
 セルセタの樹海の曲がカッコ良くて、「フィールド曲からしてこのレベル……!」と思っているところへ、
 イベントが始まったらそのBGMをバックに、キャラが喋り出すわけですよ。もう殺す気かと。
 PCエンジンの『イース4』の曲は今聴いても古臭さは一切感じないと思います。



> 消されたキラーチューンのミステリー。私、気になります……!

 今後に出るファルコムの何らかの新作にコッソリ使われてたらニヤニヤしましょう。


> 余談ですけど電車から降りるときにフライング気味に乗ってこようとする人とぶつかると、
> 初代の半キャラずらしを思い出して妙な高揚感がありませんか。ないですか。

 そういう人ってだいたい強気で押し負けないので、「ちょ、ちょっ、降りたいんだけど……」と、
 次から次へと乗ってくる人たちの肩がゴッゴッと当たって、
 半キャラずらしで殺されるザコ敵側の気持ちを理解することに……。

 しかし改めて思いましたが、「イースといえば?」と考えたとき、
 BGMの良さと半キャラずらしくらいしか特徴を挙げられないんですよね。
『6』からはもう普通の3DアクションRPGになっているので、半キャラずらし自体もいずれ「何それ?」と言われる時代に……。
 

(無題)

 投稿者:氷上  投稿日:2016年 9月 2日(金)23時14分55秒
  イースのサウンドは本当にたまらんですよね。
かつてメロスピにドップリ浸かってた身としては、ご褒美過ぎるPVです。
消されたキラーチューンのミステリー。私、気になります……!

余談ですけど電車から降りるときにフライング気味に乗ってこようとする人とぶつかると、
初代の半キャラずらしを思い出して妙な高揚感がありませんか。ないですか。
 

イース

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年 8月29日(月)05時43分54秒
  イース8の記事を読ませて頂きましたがこのシリーズまだ生きてたんですね、息が長い!
というのも、イースはPCEの1・2と3しかやってなかったもんで。
当時はまるで生演奏をそのまま聞かされてるような臨場感に圧倒されてましたね。
良い曲だったなあ・・・
 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 7月23日(土)07時32分46秒
  >Gollumさん

> 感度を3000倍にされちゃった対魔忍みたいな状態だったんですかね・・・。

くっ殺せ略してクッコロもだいぶ浸透してきた気もしますが、
見る側も慣れてくると「クッコロ=陵辱されるのを望んでるんだよ言わせんな恥ずかしい」みたいな感じになってきますな。
もちろん頸椎の痛みは本気のほうのクッコロでござんした……。


> こんなん使ってる最中に亡くなって発見された日には血族の恥どころじゃない。禁断の血族。

逆に、「やだ、最近ウワサのオナニー孤独死ね……」と親族に思わせて、実はそう見せかけた他殺!
みたいなサスペンス or ミステリー、出てこないですかねぇ。

「警部、被害者の部屋にあったラブドールですが……採取された精液は、被害者と……あとひとり、別の人物のものでした」
「何!? どういうことだ……。まさか、知人も加わってダッチと3P……!?」
「新世界すぎます、警部!」
「何にせよ、被害者の死亡時刻に、現場には他に人が居たということだな。こりゃあ自殺のセンは消したほうがいいかも……」
「警部! たった今、鑑識から入った報告なんですが……染色体が……いや、これは……ありえない!」
「どうした?」
「も、もうひとりの精液の主は……女性である可能性が高い、と……!」
「なん……だと……ま、まさか! フタナリ……!」
テレレレッ テレッ テーレー(火サス)


> まだ序盤ですが、もう投げてしまいそうです^^。
> いやー、「もう少し頑張ればエロいコスチュームが手に入るんじゃないだろうか・・・」という気持ち以外にプレイしたい要素がないのがキツイっす。
> ラストミッションも特におもしろくな・・・(ゲフンゲフン)

エロ……は厳しいかもですなぁ。当時は、ドレスアップシーンが魔法少女ものっぽかったことと、
変身中、ほんのちょっと全裸っぽくなることがあったような気もして微エロでしたが、
エロバレー3の破壊力を見た後では「ん? 今、何かしたか?」という感じでピクリとも反応しないでしょう。

10-2のストーリーの牽引力って「ティーダに似た人物が映っているスフィアの真相を探る」という一点のみなので、
それ以外のストーリー・イベント部分はキツいかもしれませんな。
ラストミッションは個人的にはちょっと可能性を感じてはいたんですが、いかんせんバランスが悪すぎるのと、
持てるアイテムが少なすぎること、拠点となる塔のふもとでできることが少なすぎ……など、練り込み不足なのは確か。
『チョコボの不思議のダンジョン』作ってるんだから、システム流用すりゃいいのに……と思わなくもないです。




> おっさんさん

> 実は今までのゲーム人生でほとんどドラキュラ作品には触れた事がなかったのですが、
> 何度も遊べるように工夫されてるし良くできてるじゃないの、というのがHDへの率直な感想です。

ドラキュラHDは当時、私もやり込みました。というかDLCのキャラや追加ステージまで買った覚えが。
発売前までどんなゲームかよく分からなかったんですが、複数人協力のハクスラ、しかもそれを『ドラキュラ』でやる、というのが新鮮でした。
もう6年前か……ヤベェ。

ある程度やったら、あとはレアアイテムを求めてひたすら周回を繰り返すだけになってしまう……というのはハクスラの宿命としても、
ステージ構成が同じなので、ボスまでの道のりが完全な作業と化すのがツラかったですね。
ボス戦は緊張感があるのと、友人と協力プレイしていると毎回同じ動きにはならないので、毎回楽しめたんですが。
不思議のダンジョンみたいに毎回形が変わる悪魔城を舞台に、すさまじい数のレアアイテムをぶっ込んでくれれば、
まだまだ長く遊べたのではないかなーとか思ったりします。


> 今はPSPのクロニクルに強い興味がわいていて、いずれ買う予定でおります。

私はPS1の『月下の夜想曲』が、本格的にハマッた初ドラキュラでした。
PSPのXクロニクルにも入っているので、ゼヒ。
サターン版のマリアモードとPSP版のマリアモードは別物なのが残念。もし気に入ったらサターン版もゼヒ。

あと、GBAやDSで出ているドラキュラも、だいたい全部オススメです。どれもプレミア価格になっちゃってますが……。
GBAの『白夜の協奏曲』と『暁月の円舞曲』『サークル オブ ザ ムーン』の3作に関しては、Wii Uのバーチャルコンソールで配信されてます。
Wii UのバーチャルコンソールはDSソフトの配信もやってるので、DSのドラキュラの配信を期待してます。


> Bloodstained、CS機でも出てくれないかなあ・・・

スンマセン、記事のほうにも書いておくべきでしたね。発売予定ハードは、PS4/PS Vita/Xbox One/Wii U/PCだったかな?
あとで記事にも追記しておきます。

最近は、そのゲームを知らない人のためにも……と補足したり、説明を入れたりということにも気を遣っているのですが、
あんまりやりすぎると「んなこたぁ、もう知っとるわい!」ってなったり、記事が冗長になったりするので、加減が難しいですね。
Bloodstainedの記事にしても、冒頭の「昨年にKickstarterで、日本円にして約6億8千万円という巨額を集めることに成功~」とか、
「『悪魔城ドラキュラ』シリーズの父・IGA氏がコナミを退社して独立後の~」とかはニュースサイトの説明っぽくて
要らんかなあこの説明と思いつつも、知らない人から見たら「何のゲーム?」ってなるし、やっぱり要るか……と
迷いが見える部分だったりします。
 

失礼しました!

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年 7月19日(火)19時36分14秒
  出てくれないかなあとか言っちゃいましたが、
BloodstainedはCS機でも発売される予定がしっかりあるんですね!
失礼しました~
 

ドラキュラ初心者

 投稿者:おっさん  投稿日:2016年 7月19日(火)19時33分5秒
  Bloodstainedの記事を読ませて頂きました。
私自身、今頃PS3でドラキュラHDを始めたばかりというタイミングだったので非常に興味深かったです。
実は今までのゲーム人生でほとんどドラキュラ作品には触れた事がなかったのですが、
何度も遊べるように工夫されてるし良くできてるじゃないの、というのがHDへの率直な感想です。
今はPSPのクロニクルに強い興味がわいていて、いずれ買う予定でおります。
Bloodstained、CS機でも出てくれないかなあ・・・
 

関係ない話ばかりする男

 投稿者:Gollum  投稿日:2016年 7月14日(木)21時44分17秒
  >>もしあのときの痛みが「あと1か月くらい毎日ずっと続きます」って言われたら、本気で「い、いっそ殺せー」と思えるものでした。
感度を3000倍にされちゃった対魔忍みたいな状態だったんですかね・・・。
いや例えがアレで申し訳ないんですけど・・・。

>>ヤ、ヤベェ、全然覚えてないうえに絶対売れねぇ……。しかも置き場所にすごい困りそう。
いや、お金持ってる年配の淫獣ファンに意外にも需要が・・・なさそうですね。

しかし最近は独居老人が亡くなられた時の遺品整理でとんでもないものが出てきて遺族が困るらしいですけど、こんなん家に置いてあったら遺族が困惑どころではないですな。
女装一人エッチをしている最中に亡くなられて後日第三者に発見される様なケースもあるらしいですが、こんなん使ってる最中に亡くなって発見された日には血族の恥どころじゃない。禁断の血族。

でもオリエント工業の等身大ラブドールなら独居老人の家に置いてあってもしごく自然な感じがしますな。一人暮らしがさみしいから家族が欲しかったのね、的な感じで結構需要ありそう。
全然関係ないけど、サキュバスモデルとかエルフモデルとかのドールを出してくれれば自分もインテリアとして欲しいです。置くとこないけど。

>>正直、10-2は序盤が一番キツいんですよ。
まだ序盤ですが、もう投げてしまいそうです^^。
いやー、「もう少し頑張ればエロいコスチュームが手に入るんじゃないだろうか・・・」という気持ち以外にプレイしたい要素がないのがキツイっす。
ラストミッションも特におもしろくな・・・(ゲフンゲフン)

 

(無題)

 投稿者:夢崎  投稿日:2016年 7月 3日(日)23時45分30秒
  > おっさんさん

> ひどい肩こりだけでなく、首とは全く関係ないと思っていた
> 軽度のめまいや手足のしびれ、冷え性までこれのせいだと診断された時は戦慄しましたね。

うっ……私もことごとく当てはまる症状。
元々昔から冷え性だし、めまいというほどではないんですが、
眼球だけを左右に動かしたときに、めまいに近い症状が頻発することがあります。
あれはホントに気持ち悪くて参る。原因不明でしたが、これも首からの可能性があるのか……。


> 夢崎さんのように激痛がなかったのは不幸中の幸いでしたが・・・

もしあのときの痛みが「あと1か月くらい毎日ずっと続きます」って言われたら、本気で「い、いっそ殺せー」と思えるものでした。

ずーっと痛みを必死でこらえてる状態なので疲労がスゴいうえに、どんな体勢でも痛くて、どんなに眠くても痛みで眠れない。
そのうち疲労で強制的に眠りに入る(気絶に近い)けど、痛みのせいで眠りが浅く、すぐ目が覚める。
痛み止めを飲み続けることになるけど、効いても痛みが若干弱くなった程度だし、長くはもたない。
痛み止めの飲みすぎで腹も下し続けるので、食べられるものが減り、よけいに体に力が入らなくなって弱っていく。

幸い、痛み発生からそろそろ3週間目という辺りで致命的な痛みはなくなったので助かったんですが、
いつものズボンをはいたとき、腰周りが若干ブカブカになるくらいには痩せてました。
汗も毎日相当かいたし、眠れてないし、食ったものは下痢で出るから体に栄養いってないしで、
そりゃ痩せる要素しかないよねっていう。
ダイエットにはいいのかもしれないけど、もうコリゴリです……。


> たっかい矯正枕を買うハメになったのですが、
> これを首の下に入れると昇天しそうになるほど気持ちいいので幸せです。
> でも長時間使用するとだんだん痛くなっちゃうんですけどね・・・

私も、矯正用ではないのですが、お値段の張った枕をひとつ持っています。
病院用とか聞いたのですが、真上を向いて寝るときはこれが最強の枕です。
でも私は結構横を向いて寝るタイプなことと、この枕を使い続けていると
2週間くらい経ったときに、使用前の不調がぶり返すことが多いので、
だいたい2週間おきくらいに違う枕に変えています。

パーフェクトな枕って、ないものですねぇ……。


> Gollumさん

> DOAX3で、T.M.RevolutionのHOT LIMITコスチュームがDLC配信されないですかね。
> 戦国BASARA4 皇みたいに。

TMさんのこの衣装って我々の世代が高校生くらいの頃のものだったと思うんですが、
いまだにこんなコラボがされるというのはスゴいですな。
コスチューム云々以前に、この姿で横に「徳川家康」と書くのは反則に近い。


> 1/1スケール淫獣型バイブで、ご家庭でお手軽に淫獣に吊り上げられる体験を味わえます・・・!
> とかそんな内容だったような。

ヤ、ヤベェ、全然覚えてないうえに絶対売れねぇ……。しかも置き場所にすごい困りそう。

でもVRが現実的になりつつある今、VRゲーなら実現できそう。
淫獣に吊り上げられてる女の子をいろんな角度から眺める側にもまわれたら完璧。
俺が石油王だったら『淫獣学園』の権利買い取ってVRゲー化するのに……!


> 自分の初めてやったエロゲーだから変な思い入れがあるんですよねw。
> ゲームとしてはFF10と一緒で超一本道だし(FF10ファン激怒)、今の若い人がやったら面白くもなんともないでしょうけど。
> しかし今だにBGMを脳内再生できるのは我ながらどうかと思う。HD Remasterマダー?

いやー、これは分かります。私も確かこれが初めてのエロゲーだった気がします。
タイトル画面の音楽と、館をウロウロするときの音楽は今でも脳内再生できるなぁ。
デーン デーンデンデンデーン デンデンデンデーン
プゥーーン
テッテレッテレー

『禁断の血族』は正確には「ゲーム」である部分は皆無に近くて、官能小説の延長線上にあるようなものでしたね。
音と絵が加わったデジタル官能小説的な。でも当時の俺たちはそんなことどうでもよかったわけで……。
CRTに映し出される16色のスケベCGとエロテキストのアンサンブルに舌鼓を打っていたわけで……。


> やっぱり洋館は非日常感が出て、いい舞台装置ですな。
> エロい事か殺人事件を起こすなら洋館に限る!

館もの全般にいえることですけど、一種の閉鎖空間であることと、
館の主人一族による独裁的な上下関係が敷かれているのがほとんどなため、
外の常識が通用しない治外法権的な独特のムードがあるんですよね。

で、そんな空気に酔った主人公=プレイヤーが
「自分が知らなかっただけで、このくらいのエロいことって世間では当たり前なのかもしれない……」と血迷い始めたところに、
常識を持ったままのメイドとねんごろになってハッと目覚めて脱出を試みて、
そこからは脱出が上手くいくか、失敗に終わって肉奴隷ライフかの二択みたいな。

ある意味では戦隊モノや時代劇と同様の様式美ですけど、
ワンパターンと言われようが何だろうが構わないので、じゃんじゃん持ってきて! という感じ。
『河原崎家の一族』と『ストレンジ・ワールド』は今でもすぐ思い出せる……。


> え、そんな機能わたし知らない・・・!

「ゲームブースト機能」としてあるのは確実みたいなので、ぜひチェキってみてください!


> キマリ

『10』の中では確実に不人気キャラだと思いますけど、理由は簡単で、抜群に無個性なんですよね。
ただでさえプレイヤーがメンバーを選べるタイプのRPGでは「イケメン」「美女」「キャラ性能が高い」という
3つの判断基準によって席争いが激しいのに、そのどれにも属していない。そりゃ使われないよっていう。

じゃあせめてストーリー的にムードメーカー……というわけでもない。
寡黙でシブいキャラという面ではアーロンとモロカブりだし、
持て余した感のある青魔道士系と竜騎士系の性能をまとめてブッ込まれていて、しかもそれらがゲーム的に全然生きていないという。
FF4のカインばりの空中退避性能を持ったジャンプとか、FF5並に活躍しまくれる青魔法の数々があれば
まだ工夫のし甲斐があったかもしれない……。


> FF10-2が叩かれたのもスタッフの悪ノリが反感を買ったんだろうし。
> とりあえず少しFF10-2をやったんですが、FF10の世界観やストーリーが好きだった人には合わなかっただろうなあって自分も思いましたね。(ユ・リ・パ……?)

個人的にはユウナの顔つきがあまりにもコロコロと変わりすぎなのが一番気になりましたね。
『10』の中だけでも数種類ありましたけど、『10-2』はさらに別で3~4種類の顔がある。
イメージイラスト、ゲーム中のポリゴン、ムービーシーンで全部違うし、ムービーによっても顔が違うことがある。
まがりなりにもヒロインなんだから、そこはがんばって安定させてほしかったというか。
妙にタレ目のときがあったかと思えば、ツリ目のときもありますからね。
もはやカツラと服装だけ同じで、時々別人で撮影してるみたいな違和感。

あと、オープニングのコンサートのユウナは誰かの変装だったと思いますけど、
わざわざユウナに変装する理由って何だっけ……? とか。

世間的には、「男の開発者が考えた、女たちのノリ」というのが特に肌に合わなくて、
得体の知れない拒絶反応があったんじゃないかと思います。
男女どちらのプレイヤーにも受け入れられないというか。


> でもまあユウナが別人になったというのは事前にさんざん聞いていたので、自分的には結構違和感なかったり。少女ぐらいの年齢だし、使命がなければ元々こんな性格なんちゃうん?みたいな。
> とりあえずコスプレバトルRPGとして楽しんでみたいと思います!

正直、10-2は序盤が一番キツいんですよ。
「あのコンサート、何だったの……?」であり、「ユ・リ・パって何……?」であり、
「ユウナさん、大胆にイメチェンしようとするのはいいんですけど、ハジけきれてなくて、元彼を引きずったままの感じがずっとしてて痛々しいッス」であり。
ある程度進めると慣れてくるので、序盤を抜ければわりと楽しい……はず!
特に戦闘は全FFシリーズの中でもスピーディーで楽しかった覚えがあります。
戦闘勝利後のファンファーレがレーシングラグーンみたいですけど。
なんだかんだで達成率100%までやって真のエンディング見ましたしね……。

あと、インターナショナル版に追加された「ラストミッション」は独立したローグライクRPGとして遊べるので、本編の息抜きにやるといいかもです。
PS2版、PS4版とやってきたんですが、必ず途中で飽きてやらなくなってしまうという魔性のダンジョン。
あれは所持アイテム数が少なすぎると思う……。
 

暑い!

 投稿者:Gollum  投稿日:2016年 7月 3日(日)16時01分0秒
  DOAX3で、T.M.RevolutionのHOT LIMITコスチュームがDLC配信されないですかね。
戦国BASARA4 皇みたいに。

>>頚椎
おっさんさんの言うとおりストレートネックになっちゃってるんですかねえ。
矯正枕は慣れるまでは逆に痛くなるので、最初はバスタオルを丸めたものを首の下に入れるといいらしいですよ。 って何年か前もこんな話した気が・・・。


>>やべぇ、淫獣型家電が全然思い出せない……
1/1スケール淫獣型バイブで、ご家庭でお手軽に淫獣に吊り上げられる体験を味わえます・・・!
とかそんな内容だったような。

『床に滴り落ちる愛液で、レナード現象によりマイナスイオンが発生!
マイナスイオンの発生量はなんと滝壺の20倍!滝壺じゃなくて蜜壺だけどな!ガハハ!』みたいな。

ごめんなさいマイナスイオンの話は今適当に考えました。


>>禁断の血族の話題振ってくるの、Gollumさんだけですよ!
すみません、自分の初めてやったエロゲーだから変な思い入れがあるんですよねw。
ゲームとしてはFF10と一緒で超一本道だし(FF10ファン激怒)、今の若い人がやったら面白くもなんともないでしょうけど。
しかし今だにBGMを脳内再生できるのは我ながらどうかと思う。HD Remasterマダー?

ロリ担当の深雪は積極的なビッチだったり、主人公を罠にかけようと子供らしい残酷さを見せたり、なかなか良いキャラでしたな。
次女も清楚っぽい感じなのに長女と変態プレイしてたり、淫靡な非日常感が作品に上手く出てて自分のツボに入ったんだと思います。

やっぱり洋館は非日常感が出て、いい舞台装置ですな。
エロい事か殺人事件を起こすなら洋館に限る!


>>FF10Steam版は公式チート機能盛りだくさんで、高速バトルとかエンカウントなしにできるとか聞きましたよ!

え、そんな機能わたし知らない・・・!

>>とりあえず雷平原200回避け考えたヤツは極刑。
雷平原に到達した時に、「あ、ここが有名な100回連続で雷を避けないといけないマップか・・・」 と思って確認したら200回でマジ驚愕しました。
考えたスタッフも許可した人間も頭おかC。

なんというか、スクエニの悪習なんですかねえ。
「へっへっへ、雷連続200回避けなんてクエスト用意しちゃったぜww。おもしろいっしょ?www」 みたいなノリは。

例えば、「キマリはこのゲームにいらないんじゃない?」 → 「バカヤロー、ファンタジーに人外仲間枠は必要だろ!絶対入れるぞウチは!」
みたいなこだわりは別にいいんですが(いらないと思う人は使わなければいいだけだし)、大学生が学園祭で考えた寒いノリみたいなのは勘弁して頂きたい。

FF10-2が叩かれたのもスタッフの悪ノリが反感を買ったんだろうし。
とりあえず少しFF10-2をやったんですが、FF10の世界観やストーリーが好きだった人には合わなかっただろうなあって自分も思いましたね。(ユ・リ・パ……?)

でもまあユウナが別人になったというのは事前にさんざん聞いていたので、自分的には結構違和感なかったり。少女ぐらいの年齢だし、使命がなければ元々こんな性格なんちゃうん?みたいな。
とりあえずコスプレバトルRPGとして楽しんでみたいと思います!
 

レンタル掲示板
/36