teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


最近観ているアニメ

 投稿者:赤とんぼワークスメール  投稿日:2003年10月12日(日)00時03分20秒
  拝啓、皆様。今日放映されたプラネテスの2回目はご覧なりましたか。
舞台設定は近未来の宇宙で宇宙ステーションや宇宙ロケット等のガジェットも作中
に登場しますが、基本プロットは企業物ドラマ、女の子が自立する青春ドラマの
パターンを踏襲しており、宇宙物で無ければ普通のドラマです。もはや第一宇宙
速度(7.9km/s)で到達出来る地球衛星軌道上の宇宙を舞台にしただけではSFには
ならず、ロケット打ち上げだけではセンスオブワンダーになりません。物語の語り
方、ストーリー全体を破綻させない構成力が益々問われる様に思えます。

9月には今まで観ていた番組は最終回を迎えました。
 ガンダムSEEDは最初の数話を観てファースト・ガンダムのリメイクだと思って
途中で観るのを止めていました。作品の出来が悪い訳で無く今風のキャラクター
デザインで、作画レベルが高く動画も良く動いていると思いましたが、今一つ感情
移入出来ませんでした。しかし大詰めを迎え盛り上がって来た最後の数ヶ月間は観
ていました。最終回が近付くと破局に向かって一気に雪崩れ込んで行くのはやはり
サンライズ作品のお約束です。ファースト・ガンダムをリアルタイムで経験した
世代にはお約束を踏襲しているだけと取られますが、始めてガンダムを観る若い
世代には心に残る作品となり、新しいガンダム世代を生み出す役割は果たしたと
言えるでしょう。

「宇宙のステルヴィア」は宇宙を舞台にした学園青春物でしたが、「ストラトス・
フォー」も学園青春物でした。思い起こせば今までに見たアニメの多くは学園青春物
をモチーフにして、違いはロボット、宇宙船、戦闘機等のガジェットだけです。
複数の若者キャラクターを配した群像型ドラマなら必然的に学園物がネタ元になり
ます。「宇宙のステルヴィア」は戦闘シーンより学園物として楽しみました。

「なるたる」は、最初にキャッチコピーを見た時、家族向けほのぼの系アニメかと
思いましたが、キャラクターとは裏腹に子供の世界の残酷さを描いたダークな作品
でした。陰惨でも徹底すれば痛快ですが、ストーリーは尻切れトンボ、作画は駄目
駄目でした。

 最近オンエアされるギャルゲーを元ネタにしたアニメの売りはキャラクターへの
感情移入、要するに萌えばかりです。どのアニメを観ても同じ様な顔をしたキャラ
クターばかりで、「ダ・カーポ」なるアニメに至っては、ロボットの女の子、猫耳
のメイド等、余りにもベタなキャラクター設定です。観終わった後で面白かったと
心に残る作品は、ガジェットやキャラクターより物語を重視した作品です。

休日の朝なのに早起きしたので、プラネテスの前に「セーラームーン実写版」を
観ていました。何を今更と思い第1回は撮り逃がしましたが、第2回目はセーラー
マーキュリーこと水野亜美 嬢が初登場するエピソードでした。セーラームーンの
コスプレならイベントで見掛けても、モデルならともかく中の人の殆どは体形を
考えろと言いたくなりますが、「セーラームーン実写版」に出演している女の子達
は少女向け雑誌のモデルで容姿は**娘以上、まるでアニメの世界から飛び出した
様な美少女揃いです。実写版はアニメ版とは違い、何と眼鏡っ子の水野亜美 嬢が
セーラーマーキュリーに変身します。眼鏡っ子萌え、セーラーマーキュリー萌え
両方を狙っています。演技も殺陣も素人同然の女の子ばかりなので戦闘シーンは
ダンスを基本にCG等で処理していますが、アニメ版でも格闘で敵を倒す訳では
無かったので、これも有りでしょう。
 今まで生身の女の子には、モーニング娘にもグラビアアイドルにも萌える事は
殆ど無かったですが、恥ずかしい事に「セーラームーン実写版」には何故か萌え
そうです。

http://member.nifty.ne.jp/AKATOMBO/

 
 

気が付いたら・・・

 投稿者:Neco  投稿日:2003年 9月20日(土)09時24分36秒
  1年以上更新してないのに50000アクセスを超えてました・・・(^^;

ということで近々、本サイトについて重大な発表をする予定です。

 

Re:3DCGのキャラクター

 投稿者:Neco  投稿日:2003年 7月 2日(水)23時03分55秒
  赤とんぼワークスさん
「ゆめりあ」は実際にプレイしてみるとまた印象が変ると思いますよ。
イリュージョンのソフトですか・・・。
これは半端にリアル系なのでチョイとパスです。(^^;
 

3DCGのキャラクター

 投稿者:赤とんぼワークスメール  投稿日:2003年 6月29日(日)22時31分49秒
  拝啓、Neco様。既に「ゆめりあ」のCMは見ました。私の価値観ではCGで描かれた
キャラクターはリアル系でもアニメ顔でも感情移入出来ません。要するに萌えません。
セルに描かれたキャラクターには萌えますが、CGで描かれたキャラクターは冷たい
硬質素材の人形の様に思えます。ゲームをプレイすれば気にならないかも知れません。
 このゲームのキャラクターは如何ですか?

http:// http://www.illusion.jp/

 

増刊「日経キャラクター」

 投稿者:赤とんぼワークスメール  投稿日:2003年 6月29日(日)20時47分41秒
  「ラストエグザイル」や「宇宙のステルヴィア」等、テレビ東京の深夜アニメの
時間帯で「日経エンターテインメント」誌の増刊「日経キャラクター」のCMが
オンエアされ、書店にも有ったので通勤途中の読み物として購入しました。
「日経エンターテインメント」は日経が刊行している、音楽、映画、テレビ番組
等の最新情報が載った月刊誌ですが、増刊の「日経キャラクター」誌面には模型
フィギュア等の情報も載っています。掲載記事に「誰も知らなかったガンダム」
も載っていますが、かつてのガンダムブームを経験した世代や、現在オンエア中
の「ガンダムシード」を観ている層には「誰もが知っているガンダム」です。
ガンダムの関連商品を購入する世代のコアは25歳~34歳で、40歳を超える
と下がる等のデータが載っています。版元が流石に日経だけにファン向けの娯楽
情報誌では無く、キャラクタービジネスに関するビジネス情報誌です。アニメ誌
と模型誌を両方購入しなくても、一冊\580だけで最新の映画情報やTV番組情報
が得られるので、キャラクターに詳しくない一般の人達にはお買い得です。

http://そhttp://member.nifty.ne.jp/AKATOMBO/

 

実写と言えば

 投稿者:Neco  投稿日:2003年 6月 9日(月)20時29分36秒
  セーラームーンも10月からTBS系で実写版をやるそうで・・・・(^^;

http://sailormoon.channel.or.jp/gensaku/news.html
 

実写・・・

 投稿者:メタリアムズ  投稿日:2003年 6月 8日(日)00時57分19秒
  やっぱりエヴァは庵野カントクがスー(ドカバキ!)
DVDではぜひ別チャプターにそういうのを収録して欲しいです。

片山氏のちぃのあまりの可愛さにごろごろ転がり中。
ヤングマガジンと少年マガジンを毎週買うか悩み中。
 

「新世紀エヴァンゲリオン」、ハリウッドで実写映画化

 投稿者:赤とんぼワークスメール  投稿日:2003年 5月30日(金)19時54分20秒
  ネタかと思ったら公式サイトの情報でした。

http://www.gainax.co.jp/anime/eva/index.html#new0521

一部ですでに報道のありましたとおり、現在開催中の「カンヌ国際映画祭」にて
「新世紀エヴァンゲリオン」が米国で実写映画化されることが発表されました。
製作の中心となるのは日本製アニメの海外配給を多数手がけてきた米国の
ADV Films。そしてビジュアルデザインを映画「ロード・オブ・ザ・リング」を
制作したニュージーランドのWeta Workshopが製作に参加します。
ADV Films社からの発表内容は同社のサイトhttp://www.advfilms.comでご覧いた
だけます。詳細については、今後の発表をお待ちくださいませ。
 

第42回静岡ホビーショー

 投稿者:赤とんぼワークスメール  投稿日:2003年 5月17日(土)14時44分27秒
  今年の静岡ホビーショーは5月18日(日)だけ日帰りで参加します。
既に以下のwebサイトに画像が上がっています。

http://www.h5.dion.ne.jp/~skpng10/skpng02.html
http://runchick.hp.infoseek.co.jp/hobby/hoby.htm

ハセガワの新製品は「ウルトラマン」の「ジェット・ビートル機」です。
現今の情勢では各社とも手堅い企画しか出せない様に見受けられます。

http://member.nifty.ne.jp/AKATOMBO/

 

ゆめりあ

 投稿者:Neco  投稿日:2003年 5月 4日(日)18時53分37秒
  ナムコの「ゆめりあ」にちょいハマってます(^^;
3Dもこういう使い方があるのだなぁと、チョイ関心してます。
未見の方はこの辺を参照
http://www.yumeria.com/


もう少し次期が早ければワンフェスでフィギュアが出たことでしょう。
正直言って最初は馬鹿にしてたんですが、これがなかなか萌えます(^^;
脚本の黒田洋介さんはアニメ関係で活躍されて無類のギャルゲー好きの人なのでそれなりに
期待はしてましたが、予想以上に良いシナリオでした。
以前プリティサーミのフィギュア作製のときにも個人的にお世話になってたのでホント感謝多謝です。
ただネット上で急速に話題になったせいか品切れ続出で秋葉原等では全滅だそうです。
みかけたら迷わずゲットだ!(爆)
 

レンタル掲示板
/9